So-net無料ブログ作成

TOJ南信州ステージ観戦 [自転車レース]

sns18052400.jpg
5時55分のアラームで目を覚ます。
外を見ると曇っているが明るい、予報どおり晴れてきそうな感じ。
レース後に周回コースを一回りするか、とサイクルウェアに着替える。
荷物をまとめ、チェックアウトして、昨日の一人作戦会議の費用は2890円だった(笑
車に荷物を積み込んでから朝食を食べて、7時15分に宿を出発。
通勤ラッシュなのか?車が多い。
こんな早くからランドセル背負った小学生も歩いている。
飯田市って結構な河岸段丘だなと思った、平地からいきなり11%坂で天竜川に降っていく。
水神橋に入ると渋滞。ここからレースはスタートするのだな。
sns18052401.jpg
県道252号から水神橋に直進する車が多くて、こちらの国道256号が右折する格好になっていてなかなか曲がれないのだ。
ふと横を見ると、なんとTOJコースの常設看板がある!
sns18052402.jpg
渋滞に7分間はまり、やっと抜け出しTOJの周回コースへは回らずに国道256号で登る。
ホントにこっちでいいのかよと不安を抱きつつ小さな案内看板を頼りに臨時駐車場、下久堅運動場駐車場に到着。
停まっている車は1台(笑
自転車を降ろしている間にまた1台来たけど。
自転車に乗って山岳ポイントに向かいます。

コースに出たら虎岩地区の歓迎隊が設営の真最中。
sns18052403.jpg
ここを降っていくんだなあ、と私にとっては登りだから写真撮影休憩
sns18052404.jpg
山岳ポイントの手前で焼肉の準備をしていたが撮影する余裕が無かった、と言うかその時は焼肉スポットだと言う認識が無かった。
後で分かったのです。
山岳ポイント到着。ここを拠点として観戦します。
sns18052405.jpg
チョークイベント会場
sns18052406.jpg
どうぞどうぞと勧められたが何を書いていいやら分からない。
と迷っているジジイと違って子供は飛びつくねえ。
sns18052407.jpg
そうだ、新城選手残念でしたがバーレン・メリダ頑張ってね。と書いた。
sns18052408.jpg
9時6分、スタートまで9分、大会関係者やカメラマンが増えて来ました。日差しがアチイ。
何台か車が通り過ぎて少しかすれた。
sns18052411.jpg
先導のパトカーキター
sns18052410.jpg
続いて白バイも
sns18052411.jpg
大会本部車にMAVICカーも
sns18052412.jpg
審判車2
sns18052413.jpg
TVモト2。TVモト1も同じ宿に泊っていたよ、出掛けにちょっと話をしたけど、どっちのモトだったか忘れたけど新城選手の落車は目の前だったそうでかなりの地獄絵だったそうだ。
sns18052414.jpg
キター!9時40分、スタートから25分だよ、速いなあ。流石プロ。
sns18052415.jpg
sns18052416.jpg
sns18052417.jpg

最後の選手達?
sns18052419.jpg
審判長車、ドクターカー
sns18052420.jpg
あ、まだ居た。
sns18052421.jpg
チーム右京のチームカー
sns18052422.jpg
最後尾車だ。
sns18052423.jpg
風景モードで撮っていたようで、シャッター速度が遅い。
スポーツモードにして、2周目は100m程下った所で観戦。
sns18052424.jpg
sns18052425.jpg
宇都宮ブリッツェンのチームカー
sns18052426.jpg
最後尾車の後の車が増えている。
sns18052427.jpg
3周目は山岳賞が設定されている。ブレザーを着た人たちが審判員みたいだ。
sns18052428.jpg
ゼッケン36だから、クネゴじゃない。
sns18052429.jpg
これが最終走者だったかな。
sns18052430.jpg
焼肉ポイントに行って見よう。
sns18052431.jpg
基本無料なんですが、カンパお願いします。と言われたが私はシマノなんで(^^;
100円カンパしてお皿と割り箸を頂く。
なんとビールもあるけど飲めないなあと思ったらドライゼロがあった。
もう少しカンパすれば良かった。
南信州牛ウメー
sns18052432.jpg
4周回はここで撮ろう
sns18052433.jpg
げげげ、白線の外側を走って来る。
インコーナーギリギリに突っ込んで来るってホントだな。危ない危ない。
sns18052434.jpg
このオレンジじゃない自転車に乗っているのがクネゴ選手らしい。
sns18052435.jpg
選手達は左側の景色を楽しむ暇なんか無いだろうなあ。
sns18052436.jpg
また山岳ポイントに戻って5周回を撮る
sns18052437.jpg
補給の様子を眺めたり
sns18052438.jpg
FMラジオを聴いてたら、焼肉ポイントに新城選手が現れたと言ってる。
ホントかいな、と思って行ってみたら、福島兄弟と一緒に居た。
sns18052439.jpg
iimiwaさんも来ていた。
sns18052440.jpg
20分ほどで関係者車両に乗って帰って行った。後でラジオにも出演していた。
sns18052441.jpg
こ~ぢさんのハモニカ演奏があったり、楽しい焼肉スポットです。
sns18052442.jpg
6週目の山岳賞が終った後にポイントに戻ってみると、ギャラリーが激減してます。
皆ゴール地点へ向かったのかな?
sns18052443.jpg
焼肉ポイントの先でも撮ってみよう。
3台目のNIPPOがクネゴ選手です。
sns18052444.jpg
10周回目の関係車両の最終車が道路規制終了をアナウンスしながら走って行きます。
sns18052445.jpg
コースを少し走ってみましょう。
sns18052446.jpg
sns18052447.jpg
車に戻りました。
sns18052448.jpg
コースを一周しようかとも思いましたが、この暑さの中であの坂を登るのはカンベンと言う事であっさりと諦めました。
明るい内に山を眺めながら帰る事にします。
天の中川橋から眺める空木岳
sns18052449.jpg
天竜川と天の中川橋
sns18052450.jpg
駒ヶ根市赤穂あたりから撮った空木岳と宝剣岳
sns18052451.jpg
宝剣岳
sns18052452.jpg
千畳敷カール
sns18052453.jpg
飯田線と山
sns18052454.jpg
駒ヶ根駅の観光案内所で駒ヶ根ソースかつ丼イラストマップをもらって、近くの水車でソースかつ丼を食べて帰りましたとさ。
sns18052455.jpg


今回のコース
https://yahoo.jp/9vRRse

走行時間 4h16m(行動時間 6h42m)
走行距離 263.7km
平均速度 61.6km/h
燃費   15.6km/L
nice!(0)  コメント(0) 

飯田までドライブ [ドライブ]

sns18052323.jpg
TOJ南信州ステージは5月24日開催、今年は新城幸也、ダミアーノ・クネゴが参戦するそうだ。
ちょうどその頃は介護老人がショートステイに行っているので、泊りがけで出かけられる。
これは見に行かねば!
25年ぶりの飯田訪問である。

前夜寝るのが遅くなったので起きるのが1時間遅くなった。
朝食を作って食べて、ゴミ出しして、、、、なんてやっていたら、予定より1時間半も遅れてしまった。
8時半に出発。
23日は雨、24日は晴れと言う予報だったが、曇っているけど雨降ってないよ。
甲府を過ぎたあたりからパララ、パララとフロントガラスに雨粒が付く。
そんな天気だから山岳展望楽しめず、淡々とクルージング。
10時46分に諏訪南ICを出る。
国道20号線を走り、茅野の交差点の7-11でコーヒーを買い中河原で県道16号に入り安国寺トンネルは通らずに国道152号に入り杖突峠に登る。
?国道152号?そう言えばこの前AACRアプローチの時走ったぞ?
地図を辿ってみると長野県上田市の国道18号線の大屋交差点から大門街道、メルヘン街道、杖突街道、秋葉街道と通称を変えながら静岡県浜松市の国道1号線まで続いている。
杖突峠での展望はありません、峠の少し手前に展望の良い所があるけど今日の天気ではダメですね。
峠から16.4km延々降って高遠に到着。
無料駐車場に車を停めて130mほど歩くと壱刻です。
一昨年訪れた時は定休日でした。
sns18052301.jpg
隣は酒屋さん。
sns18052302.jpg
メニューです。十割「丸」を注文しました。
sns18052303.jpg
つゆが出てきます。
sns18052304.jpg
つゆの作り方を見て辛つゆを作って待ちます。
sns18052305.jpg
蕎麦が出て来ました。美味い。
sns18052306.jpg
おかわりざるは十割「丈」を注文しました。これも美味い。
sns18052307.jpg
蕎麦湯は濃いタイプをお願いしました。さらさらタイプもあります。
sns18052308.jpg
高遠そばを堪能した所で駐車場へ戻ります。
雨が降り出しました、路面が濡れてます。
sns18052309.jpg
時間が早くて天気が良ければ秋葉街道を南下し分杭峠の手前で県道49号で駒ヶ根に出てソースカツ丼を食べる予定だった。
天気も悪いし時間も遅いので峠は止めて川沿いでアプローチ。
県道209号を走っていると、左手に「黒松 仙醸」の看板が、150m先で曲がって工場へ。
sns18052310.jpg
純米大吟醸と純米吟醸を買いました。
sns18052311.jpg
県道409号から488号、213号、18号(伊那街道)とひたすら降っていたら、県道83号になったかと思ったら
いきなりTOJコーナー出現(ってカーナビ見てたからいきなりじゃないのですが)
sns18052312.jpg
南信州ステージの周回コースに入ります。
飯田駅前をスタートしたパレード走行はこの水神橋を渡り右折、こちらから見ると左折、バイクが行く方へ。
10周した後直進して水神橋を渡りゴールへ向かいます。
KOMまで4km
sns18052313.jpg
KOMまで1km
sns18052314.jpg
ここを左折
sns18052315.jpg
ここが山岳ポイントらしい
sns18052316.jpg
10周目の山岳ポイントを越えると、ゴールまで10km
sns18052317.jpg
ここを左折
sns18052318.jpg
こんな景色を選手達は楽しむ暇無いだろうな
sns18052319.jpg
ゴールまで5km
sns18052320.jpg
ゴールまで4km、TOJコーナー
sns18052321.jpg

周回コースです。

Uターンして観戦ポイントを物色しながら走る。
飯田駅前に行く。
sns18052322.jpg
スタート地点です。
sns18052323.jpg
観光案内所で
sns18052324.jpg
TOJのパンフレットを頂く
sns18052325.jpg
パレード走行の先頭を走る市長の自転車
sns18052326.jpg
16時15分、殿岡温泉 湯元 湯~眠にチェックイン。
日帰り温泉に宿泊施設が併設しているのか?
温泉に浸かった後、館内のレストランへ。
生ビール飲みながら明日のための一人作戦会議
sns18052327.jpg
なんと新城選手のDNS記事がorz
ヤケ酒モードに突入。
それにしても、アマゴの南蛮漬け、カラアゲ美味いなあ。
sns18052328.jpeg
利き酒セット
sns18052329.jpg
7時半頃部屋に引き上げ、TVを観ていたらいつの間にか寝てしまい11時頃目が覚めたので温泉に浸かってから寝た。

今回のコース


走行時間 5h22m(行動時間 7h40m)
走行距離 284.2km
平均速度 52.8km/h
燃費   14.9km/L
nice!(0)  コメント(0) 

緑のAACR2018レポート(当日編) [サイクリング]

5月20日(日)は「緑のアルプスあずみのセンチュリーライド」に行って来ました。
sns18052000.jpg
昨年から始まった「桜のAACR」は4月開催の桜を楽しむ150kmロングライド。
桜は綺麗だけど、寒いわ、10km短いけど1時間短くなって結構キツイ等々の反省から、2018年は「緑のAACR」にしようと言う事になりました。
しかし、いつもサイクルトレインでご一緒しているピンクビアンキ号が何故か160kmクラスにしようと言ってます。
しかたが無い150kmは160kmよりつらかったと言った手前160kmクラスに出ようじゃありませんか。
今回、一緒に走ってくださるメンバーはビアンキカップル、信州地元ラレー号、AACRに嵌ったLOOK号です。

3時半に起きて、バナナを一本食べて着替える。
今年の「桜のAACR」は夏のように暑かったそうです。
その反動でまさか「緑のAACR」は寒いって事にならないだろうなあ、と冗談を言っていったらそのまさかになってしまった。
前日に地元ラレー号に会場で会った時「明日は今日より寒くなりますよ、4月の途中で雨に降られた白馬へ行った時ぐらいの気温。」と散々脅されました。
暖かくなるだろうと期待していたので、今までのAACRと同じ装備しか持って来ていません。
上は、メッシュのタンクトップ、夏用半袖ジャージ、薄手長袖シャツ、ウインドブレーカー
下は、膝丈レーパンにロングサイクリングパンツ
普通の長ズボンじゃなくロングサイクリングパンツを履いてきて正解でした。
しかし、グローブは指切しかない、大丈夫か?
チェックアウトを済ませホテルの外に出ると少し寒い。
この時ウインドブーカーは着ていないが我慢できないほどじゃない。

駐車場へと歩き始めると、ホテルの敷地の端でパンク修理しているライダーが居た。
交差点まで来ると、夜明け前の暗い静かな街中に響き渡る「パーン」と言う音が!
拳銃の発射音じゃありません、チューブを噛んだまま空気を入れると出るあの音。
「あのライダーまだ予備を持っているといいね。」
「予備無かったどうするんだろ。」
「タクシーで会場まで行く。会場まで行けばサポート部隊が居るからチューブはある。」

車に乗って車外温度計を見ると10℃、予報の7℃より3℃も暖かい(笑
走っているとガラスに霧雨のような跡が付いた、まさか。
明るくなり始めているようだが低い雲が垂れ込めている、ホントに晴れてくるのだろうか。
4時半に臨時駐車場に到着。車外温度計は9℃になっていた。
sns18052001.jpg
4時55分に160kmクラス1組の列に並ぶ、20番目くらいかな。
sns18052002.jpg
ここまで約500m走っただけで指は凍えそう、我慢できるか?
幸いラレー号から、ツールボトルに常備している作業用手袋(薄い軍手にゴムがコーティングしてある)を貸していただき助かりました。

さあ、5時スタートのS組は完了し、1組スタート5時20分まであと9分
sns18052003.jpg
ここで大会プロデューサーの鈴木雷太氏から応援メッセージです。
今は曇っているけど9時頃には晴れてきます。ってホント?
sns18052004.jpg
5時1分にスタート。
走り出すと寒い。
3km程走って田園地帯に来ると何か細かい水滴が顔に当った、えーカンベンしる。
道路も所々で濡れた感じの所がある。
あづみの公園穂高エイドに近づくと段々明るくなってきたが、相変わらず曇っている。
sns18052005.JPG
公園に入る交差点の手前の水田に常念岳は写りません。
sns18052006.JPG
公園の池の逆さ常念岳も無し。
ここで、5台揃って写します。しかし幟旗は無粋だなあ。
sns18052007.JPG
6時33分、穂高エイド[13分停滞]
パンと3種類のジャム付け放題、饅頭、を頂きます。
sns18052008.JPG
少し下って、別荘地のダラダラ登り、いつもの様に取り残される。
中房川を渡り、直線の下り始めると左手に後立山連峰が見えてくる。
ここで皆さん写真を撮りながら待っていてくれた。行く手の雲はスッカリ取れてます。
sns18052009.JPG
国営アルプスあずみの公園 大町・松川地区の中を走り
7時50分、あづみの公園大町エイド到着。[20分停滞]
sns18052010.JPG
オニギリにネギ味噌を付けて頂きます。
sns18052011.JPG
今年は漬物バイキングがあるようです。
sns18052012.JPG
高瀬川にかかる蓮華大橋では写真は撮らずに通過。
誰も撮ってなかったようだ。
県道326号をくぐって田園地帯に出ると景色が開ける。
大町市大原町のクランクあたりで、さあ皆で写真撮ろう。[4分停滞]
sns18052013.JPG
北葛岳、蓮華岳、岩小屋沢岳
sns18052014.JPG
振り返ると、松本方面も晴れ渡っている。
sns18052015.JPG
おお、遠くに南アルプスも見える。
sns18052016.JPG
8時45分、大町木崎湖エイド[13分停滞]
sns18052017.JPG
冷麦と
sns18052018.JPG
水ようかんを頂きます。
sns18052019.JPG
木崎湖の西岸に入る手前に私設エイドがあって賑わっていた。
木崎湖の写真が欲しい、と言う事で停まる[2分停滞]
sns18052020.JPG
そこからスタートして40m程の所で後続のLOOK号緊急停止。
何事か?「くりーとが巻き込んでいる。」と叫んでいる。
クリートが何で巻き込まれる???
引返して見たら、ポイ捨ての釣り糸がスプロケットに巻き込まれている。
sns18052021.JPG
ピンクビアンキ号が持っていた、ハサミや爪切りで何とか切り離したがスプロケットやハブに隙間に食い込んだ釣糸は取れない。
初めてメカニックサポートに電話してみた。
「ポイ捨ての釣り糸がスプロケットに絡みついた、スプロケットを外す工具が欲しい。」
MAVICカーは今後に下がっているから暫し待て、とりあえずサポートライダーを派遣する。
と言う事で、LOOK号を置いて先に進む事にした。[14分停滞]

国道148号の緩い登りでまた置いてきぼりを食らうが、4月には蕾だった藤の前で待っていてくれた。
sns18052022.JPG
青木湖のビュースポットで写真を撮り[4分停滞]
sns18052023.JPG
やっぱい晴れているとイイね。
sns18052024.JPG
佐野坂トンネルを抜け、オリンピック道路の坂を降り神城の田園地帯へ。
山が綺麗だ。[2分停滞]
sns18052025.JPG
4月に雨宿りした作業小屋に立寄り[1分停滞]
sns18052026.JPG
ようこそ白馬へのモニュメントで[3分停滞]
sns18052027.JPG
こんな写真撮ってたら置いてきぼりを食らった。[1分停滞]
sns18052028.JPG
一人旅になったところで、
昔の折り返し地点のジャンプ台が見える
sns18052029.JPG
平川にかかる平川橋から唐松岳から八方尾根スキー場、白馬三山[1分停滞]
sns18052030.JPG
大出交差点は長蛇の列、その手前で
sns18052031.JPG
知る人ぞ知る絶景ポイント
sns18052033.JPG
松川大橋は相変わらず混んでいる。
sns18052034.JPG
パンフレットにも使われている絶景ポイントは今年はコース上無かったので撮れなかった。
田植え時期の景色を撮る撮り鉄とのトラブルを避けたのか?(笑
松川橋の藤森酒店の駐車場横から
sns18052035.JPG
松川河川敷道路を遡り、
10時58分、白馬エイド(160km・120kmクラス折り返し)到着。[27分停滞]
sns18052036.JPG
紫米のおこわ、トン汁、白馬の水を頂きます。
sns18052037.JPG
座る場所を探していたらLOOK号に出会った。
結局、木崎湖私設エイドに居た自転車屋さんが、糸をラジペンで抓まんでを引っこ抜いてくれたそうだ。
ここは日陰が無いからテントは助かります。
sns18052038.JPG
サイクルトレインだったらここら辺りで終了なんだが、あと79.1km近く走らなければならぬ。
登りが2箇所あるけど、5時間半もあるから楽勝だね。
誰も寄らない白馬大橋で写真を撮ります。白馬岳に雲がかかり始めた。
sns18052039.JPG
神城のクロスカントリー競技場スノーハープの横を通り7%坂を登る。
佐野坂トンネルを過ぎれば稲尾まで下りだ。
稲尾を左折して新行へ登る。
当初登る元気が無かったらそのまま国道148号平坦路でショートカットしようかと思っていた。
だがここはあのヘナチョコ正平も登った坂だ(こころ旅240日目 居谷里湿原
居谷里湿原への分岐までは行ってみよう
sns18052040.JPG
このままこの程度の斜度なら登ってみるか。
12時54分、大町木崎湖エイド到着。[15分停滞]
sns18052041.JPG
sns18052042.JPG
そばうす焼きにエゴマ味噌
sns18052043.JPG
行者にんにく醤油漬けが乗った冷奴
sns18052044.JPG
マイクパフォーマンスのオジサンがエイド食の説明やら、場所の説明をしています。
このエイドは標高900m、コース中一番高い所にあります。後は降るだけです。
こらこら、ウソをつくな。
自転車乗りはウソツキが多いと良く言われるが、自転車イベントを応援するスタッフにもウソツキが多いようだ(笑
標高900mには5mほど足らないが、まあ誤差範囲と言う事で
でも後は降るだけ、って走り出してすぐ2箇所登りがあるよ。
一旦、新行の交差点(889.1m)まで6m降って、最初のピーク(913.8m)に24.7m登ります。
更に元大町スキー場(892m)まで21.8m降って、二番目のピーク(913.4m)に24.3m登ります。
次の安曇野エイドまで35.6km、ほとんど降りと平坦ですが長い。
三日町トンネルを抜けると広がるパノラマ
sns18052045.JPG
あやめ祭りをやっていた。
sns18052046.JPG
送電線や電柱がウザイ
sns18052047.JPG
sns18052048.JPG
安曇野沓掛の宮本橋まではなんとか付いていけたが高瀬川左岸堤防道路に入ってから千切れた。
引いてくれてるけど35kmはキツイ、それに安全のため前走者の背中しか見られないのも辛い。
追風と降り基調のせいでそれほど頑張らなくても30km/hで走れる。
でも10分も踏み続けていると飽きたので写真撮影休憩
sns18052049.JPG
14時49分、安曇野エイドに到着。[24分停滞]
安曇野おはぎとリンゴジュースを頂きました。
sns18052050.JPG
あと1時間47分、登り4kmを30分、残り15kmほぼ下りを40分で行けば楽勝に間に合うじゃん。
あづみ野やまびこ自転車道も少し走り、山麓線へ登っていきます。
柏原西の交差点で自転車渋滞、ちょっとコースを外れて一本南側の道を行く。
朝は見えなかった常念岳、もう直ぐ登りも終る。
sns18052051.JPG
予定通り30分で坂を登り切り、さあ後はほぼ下り。
「お疲れさま。後約10kmです。」という曲がり角時点で残り64分、パンクしても楽勝。
誰も撮らないだろう南アルプスを撮って
sns18052052.JPG
16時24分、梓川小学校交差点の7-11で待っていてくださった皆さんと合流。[8分停滞]
16時37分ゴール。お疲れ様でした。
ピラピラ(完走証)とおめでタイ焼きをいただき
sns18052053.JPG
皆で記念撮影して
sns18052054.JPG
各自で記念撮影してイベント終了。
sns18052055.JPG
いやー、今年はスタート時ちょっと降られたけどいい天気だった。
例年のごとく枇杷の湯で汗を流して帰りましたとさ。


今回のコース


走行時間 7h53m(行動時間 12h36m)(スタートからフィニッシュ11h25m)
走行距離 159.26km(駐車場からスタート地点までの往復やコース脱線を含む)
平均速度 20.2km/h
獲得標高 1283m


2011 入梅&台風接近で大雨のため短縮されたが、もちろんDNS
2012 160kmクラス、START 6:34 GOAL 16:36、フィニッシュ指定時刻24分前
2013 160kmクラス、START 6:48 GOAL 16:47、フィニッシュ指定時刻13分前
2014 160kmクラス、START 6:49 GOAL 16:39、フィニッシュ指定時刻21分前
2015 サイクルトレインクラス
2016 サイクルトレインクラス
2017 桜のAACR150km、START 6:29 GOAL 15:51、フィニッシュ指定時刻9分前
2018 160kmクラス、START 5:21 GOAL 16:37、フィニッシュ指定時刻23分前
タグ:自転車 AACR
nice!(0)  コメント(0) 

緑のAACR2018 アプローチ編 [ドライブ]

5月19日(土)、今年は町田を6時25分に出発。昨年より17分早い。
6時50分、相模原愛川ICから圏央道に入る。
さしたる渋滞も無く順調に進む。
昨年は車両火災事故の渋滞を恐れ大月で降り、一宮御坂ICから中央高速に乗った。
7時48分一宮御坂ICを通過、昨年より約1時間早い
南アルプスは雲がかかっていたので釈迦堂PAには寄らなかった。
清里経由で行くかこのまま中央道で直行するか、、、
清里経由なら須玉ICで降りるから境川PAで朝食。
このまま中央道なら八ヶ岳PAで朝食。
八ヶ岳も山頂付近に雲がかかっていたので清里経由は諦め八ヶ岳PAで朝食。
西の方から青空が広がって来ている、これなら小淵沢で降りて清里を回って行こう。
sns18051901.jpg
PAにはツバメの巣が沢山ありました。
sns18051902.jpgsns18051903.jpg
小淵沢ICで降りて八ヶ岳広域農道を走ります。
石堂交差点で県道28号へ左折、八ヶ岳高原大橋を渡った所の駐車場で停まる。
赤岳は雲の中、眼下の川俣川渓谷には沢山の藤が見えます。
sns18051904.jpg
え?見えない?ではクローズアップ
sns18051905.jpg
更にクローズアップ
sns18051906.jpg
近くの藤を撮ろうとしたが、風が強くて房が乱れております(笑
sns18051907.jpg
正平絶対無理橋も少し歩いてみましょうかね
sns18051908.jpg
茅ヶ岳と富士山
sns18051909.jpg
正平は自転車を歩道に上げ、自分は車道をへっぴり腰で写真の右から左へと歩いて行ったのだが、これってちょっと問題だよなあ。
sns18051910.jpg
一気に国鉄JR鉄道最高地点へ
sns18051911.jpg
小海線 249番 第3甲州街道踏切
sns18051912.jpg
22パーミル、1000mで22m下るという標識
sns18051913.jpg
清里まで3.5kmだからこのままの斜度だと77m下るはずだが、実際は100m下っている。
もっと斜度のきつい所もあるということだな。

鉄道神社、枕木の鳥居、鈴が犬釘、鉄ちゃんの拘りが半端無い。
sns18051914.jpg
出来たのは比較的新しいのですね。
sns18051915.jpg
トイレに行こうとしたら警報機が鳴り始めた。
危ない危ないトイレに入っていたら間に合わなかったぞ。
sns18051916.jpg
ついでだ、平沢峠に登ってみよう。
sns18051917.jpg
雲が無ければこんな景色
sns18051918.jpg
平沢峠は何度も来てるけど初めて獅子岩に登りました。
sns18051919.jpg
野辺山宇宙電波観測所、45mパラボラアンテナ、小さいのは10m
sns18051920.jpg
獅子岩から見た八ヶ岳、もう少し雲が上がれば赤岳山頂が見えるのだが
sns18051921.jpg
中部横断道無料区間を走り、浅間山だと見とれていたら佐久南ICで降り損ねる
sns18051922.jpg
次の佐久中佐都ICで降りた。佐久北ICまで無料だった。
浅間山の写真を撮り
sns18051923.jpg
浅間山.jpg
国道142号、256号、152号、254号と走り三才山トンネルへ。
三才山トンネルを抜け、12時38分「手打ちそば たきざわ」に到着
たきざわの飼い猫と戯れる
sns18051924.jpg
お店に入ってメニューを見ると「きのこそば」が復活している。
大型連休の時来た時は朱線が入っていたのですよ。
6月に入らないとダメかもという予想だったが先週採れたと言う事でラッキーでした。
と言う事で、山菜のてんぷらと
sns18051925.jpg
おろしきのこそば
sns18051926.jpg
おなか一杯だから豆乳ソフトはパス。
松本トンネルを使って梓水苑に直行。
14時01分、会場にとうちゃこ。
受付を済ませ
sns18051927.jpg
地元のラレー号に会ったら、明日は寒くなります。って脅される。
白馬で雨に会った日ぐらいの寒さになる。ってマジっすか。
冬物一切持って来ていないよ、油断したなあ。

ちなみにこの写真、3月頃の写真じゃないかなあ。
山が白すぎる、川の水量少ない、木が茶色なのですが、明日は残雪の山々、豊富な水量、木々は緑になってますよ。
sns18051928.jpg
15時58分、ホテルにチェックインして、シャワー浴びて、ジャージにゼッケン張ったりして30分ほど仮眠する。
今年はモナチューロスを予約できたので6時から食事。
sns18051929.jpgsns18051930.jpg
sns18051931.jpgsns18051932.jpg
sns18051933.jpgsns18051934.jpg
sns18051935.jpg
明日は早いから早く寝ましょうね。


今回のコース


走行時間 5h46m(行動時間 10h03m)
走行距離 306.8km
平均速度 53.1km/h
燃費   14.1km/L
nice!(0)  コメント(0) 

コーヒー豆買いサイクリング06 [サイクリング]

介護老人の通院の送迎のため15時前には戻らなくてはならないため、ノンビリ写真なんか撮ってる場合じゃないと淡々と走り続けたら、追風にも助けられ平均速度がサイクリング並みに上がりました。
と言う事で、いつものスタート地点は広袴公園のメタセコイア
sns180511501.jpg
真光寺川を降ります。
今年は米じゃなくジャガイモらしい。
sns180511502.jpg
ジャガイモの花
sns180511503.jpg
鶴見川に入って初めて停まった所がここ。
sns180511505.jpg
電線をいじっている、そろそろここも道路が架かるのかな。
sns180511504.jpg
暑いです、鴨居の藤棚で一休み。
sns180511506.jpg
こちら側も着々と進んでいるようだ。
sns180511507.jpg
12時前にコーヒーショップに到着。
いつも頼んでいるアンティグアは取扱量の問題で仕入れをしなかったようで、違う豆にした。
さて、帰ろうと矢上川に出ると向い風です、道理で行きは速かったのか。
落合橋までずーっと向い風か横風、キツカッタ。
そうそう、新横浜公園はやっと通り抜け出来るようになっていた。
鶴見川右岸を遡って帰ろう。
その前の何処まで舗装されたかチェックしに少し降ってみる。
後少しなんだよなあ。約150mぐらい?
sns180511508.jpg
あとは追風で楽チンで帰りましたとさ。
たまには広袴公園を上から撮ってみた。
sns180511509.jpg

今回のコース


走行時間 3h19m(行動時間 4h50m)
走行距離 66.28km
平均速度 20.0km/h
nice!(0)  コメント(0) 

自転車検査証ゲットポタ [ポタリング]

sns18051105.jpg
安曇野ポタから帰るとAACRの参加証が届いていた。
サイクルショップに自転車検査証の記入をお願いしなくては。

自転車検査証は2013年から必要になった。
未整備の自転車でイベントに参加してトラぶって周囲に迷惑かける一部の人のあおりを食らった感じだ。
ロングライドに行くのに未整備の自転車で参加するなんてどんな神経をしているのやら。
2000人も集まればおかしな人がいるのはしかたないけどね。
栄村100kmサイクリングも今年から自転車検査証が必要になった。

なじみのサイクルショップは13時からなので、何処かで時間を潰そうと10時半に家を出る。
おお、富士山が見える以外と空気は澄んでいるようだ。
sns18051101.jpg
大山付近に湧いている雲がチョット気になる。
sns18051102.jpg
段丘の上にある古淵駅に登るのを嫌がって境川を遡り、淵野辺あたりの緩い登りで相模原台地に乗る。
坂を登るより遠回りしてでも斜度を緩くして台地へ登ります(笑
矢部駅の地下道を使って線路を渡り座間方面に南下。
そうだ相模原麻溝公園の展望台に登ってみよう。
sns18051103.jpg
小学校の遠足なのかとてもうるさいにぎやかである。
高さは38mだそうです。
sns18051104.jpg
エレベータを降りると、横浜水道道路が見えます。
sns18051105.jpg
横浜水道道路の先には横浜のランドマークタワーが見えます。
sns18051106.jpg
町田の高層マンションが見える。LUMINEとか○I○IのビルがJR町田駅か。
sns18051107.jpg
小田急マークのビルが小田急線町田駅か。
sns18051108.jpg
スカイツリーも見えると展望案内図にあったので探してみた。
ちょっと空気が濁っていたが微かに見えた。
望遠で撮るとこんな感じ。
sns18051109.jpg
小学生達が「みえな~い」と騒いでいるが、こんな風に見えるよという写真があるので、引率の先生ちゃんと説明しる(笑
sns18051110.jpg
北側の展望、サカタのタネ グリーンハウス、噴水広場が見えます。
sns18051111.jpg
西側の展望、丹沢山塊
sns18051112.jpg
南側の展望、森からチョコンと飛び出している塔はキャンプ座間の管制塔のようだ
sns18051113.jpg
もっと条件の良い時に、双眼鏡を持ってまた来よう。
キャンプ座間の縁を道を探しながら走る。
ろんぐらいだぁすで有名な双龍に到着。
sns18051114.jpg
椎茸あんかけ焼そばを食べた。
sns18051115.jpg
小田急相模原あたりを適当に走りサイクルショップへ。
自転車検査証を作成して頂く。
恩田川には、まだ鯉のぼりが泳いでいた。
sns18051116.jpg

今回のコース


走行時間 3h06m(行動時間 5h40m)
走行距離 48.35km
平均速度 15.6km/h

タグ:自転車
nice!(0)  コメント(0) 

新緑の秋川 Cafe月見かえるへサイクリング [サイクリング]

sns18050618.jpg
6日(日曜日)はブラック・ピンク・アンカー号プレゼンツ「新緑の北秋川のCafe月見かえるに行こう!」と言うのに参加してきました。
家を8時ちょい過ぎに出る。
鎌倉街道を北上して尾根環を越えてから住宅街の道を走り乞田川の遊歩道に入る。
sns18050601.jpg
おお、ここから富士山が見えるとは、初めて知った。
sns18050602.jpg
緑がイイね。交通公園あたり。
sns18050603.jpg
関戸橋北詰が集合場所。
sns18050604.jpg
奥多摩方面に詳しい青FISHER号が腰痛なので代わりに先導よろしく、とお願いされちゃった。
いいけど、私遅いよ。
総勢11名、9時前に全員集合できたので9時03分にスタート。
多摩川CR左岸を遡上します。
先導者特権、自分の都合で停まれる。さあモノレールと富士山を撮ろう。
sns18050605.jpg
後は赤信号以外止まらず、FamilyMartあきる野下代継店で休憩。
暑い、かちわり氷とポカリを購入。
sns18050606.jpg
武蔵五日市駅前は回避し、檜原街道を小中野で外れ沢戸橋で写真撮影休憩
sns18050607.jpg
下流側
sns18050608.jpg
上流側、気持ち良さそうだね。
sns18050609.jpg
7-11のある戸倉の交差点を避けチョット先で檜原街道に合流。
新矢柄橋で写真撮影休憩
sns18050610.jpg
下元郷公衆トイレ横の温度計は26℃だったが、写真には湿度36%が写ってる。
sns18050611.jpg
北秋川橋で後続をしばし待つ
sns18050612.jpg
1.4km程走ったら後輪に違和感、パンクだorz
少し先の日影まで押して行って修理、26分かかった。
sns18050613.jpg
神戸岩への分岐の目印の青い橋が見えてきた
sns18050614.jpg
青い橋を渡ります。
sns18050615.jpg
まだまだ登る
sns18050616.jpg
赤い橋を渡るともう直ぐだ
sns18050617.jpg
とうちゃこ
sns18050618.jpg
sns18050619.jpg
サラダ、ネギのスープ
sns18050620.jpg
スパイシーカレー
sns18050621.jpg
店主さんと一緒に記念撮影
sns18050622.jpg
来る時は、十里木から50分かかったのに、帰りは十里木まで27分
十里木の交差点を左折して、こんにゃく屋へ
sns18050623.jpg
「こんにゃく いっすい」です
sns18050624.jpg
試食です。
sns18050625.jpg
まだ出て来る。
sns18050626.jpg
お土産に干しコンニャクを買いました。今夜はこれをおつまみに一杯。
檜原街道には戻らないで、いっすいの前の道(ちょっとだけ坂、190mの内70mが10%)を走って五日市まで出ます。
新秋川橋東交差点で都道165号へ左折。
武蔵増戸駅近くの踏切、写真には写らなかったけど、行き先表示は「東京」となっていた。
sns18050627.jpg
旧秋川高校のメタセコイア並木、北側から撮る
sns18050628.jpg
撮ってる皆さんも撮る
sns18050629.jpg
南側から撮る
sns18050630.jpg
撮ってる皆さんも撮る
sns18050631.jpg
4月1日に来た時は茶色だった
sns18040124.jpg
東秋留小学校入口で拝島から輪行で帰る方々とお別れし、残り9名は秋川沿いのサイクリングロード?へ
一部階段で担ぎ上げしながら、東秋川橋袂のトイレで休憩
東秋川橋を渡り、秋川右岸から多摩川右岸(多摩川は全く見えない)と走り
拝島橋から東京環状(国道16号)で谷地川へ移動
谷地川を降って再び多摩川右岸へ
中央線をくぐった所でまた階段で担ぎ上げ
立日橋で日野橋を渡って帰る青FISHER号とお別れし
sns18050632.jpg
残り8名は浅川を少し走り、府中四谷橋でとりあえず解散。おつかれさまでした。
町田方面5人は大栗川、乞田川沿いの道を伝って、鎌倉街道で帰りましたとさ。

平均速度が19km/hを越えている、これはもうポタじゃなくサイクリングだ、私の基準ではね。

今回のコース


走行時間 6h01m(行動時間 10h33m)
走行距離 115.93km
平均速度 19.2km/h
タグ:自転車 秋川
nice!(0)  コメント(0) 

白馬ポタは雨で中断の巻 [ポタリング]

sns18050308.jpg
前日、梓水苑に帰ってきて自転車を積み込もうとしていたら、「おつかれさまです。」と声を掛けられた。
おお、地元の白ラレー号さんじゃないですか。
早速ここで明日のコースの作戦会議を1時間程開催。
クロスカントリー競技場起点で神城、白馬あたりをゆるーく回るか。
木崎湖起点でUP/DOWN有りの少し長めに回るか、どっちら?
とりあえず8時半に「ゆーぷる木崎湖」に集合でコースは行き当たりバッタリと言う事で(笑

6時15分起床、窓から見る空は明るい。
ホテルを出ると路面濡れてる。あれ?雨が降ったのかいな。
6時50分、松本を出発。
車外温度計は12度、昨日の格好じゃ寒そうだよ。
7時05分にぷらっとパーク 梓川SA(上り線)に到着。
お、山岳展望案内図が新しくなっている。
sns18050301.jpg
朝食はワサビうどん。
sns18050302.jpg
ここでビアンキカップルと合流。
8時45分、ゆーぷる木崎湖に到着。
sns18050303.jpg
自走してきた地元の白ラレー号の話にによると、むちゃくちゃ寒かったらしい。
気温は13度、松本市内より1度上がったとは言えまだ寒いでござる。
今日の最高気温は14度とか言ってるし。
長パンツに履き替え、上も長袖ジャージに着替えて出発。
木崎湖西岸を北上します。
しまった、ウォーミングUPの済んでいる白ラレー号に先行してもらうんじゃなかった。
ペースが速すぎです(笑
木崎湖を離れてから写真撮影休憩をお願いしました。
sns18050304.jpg
菜の花畑の向うは国道148号線と大糸線、この先にもっと良い所があると言う
sns18050305.jpg
昨日の国営アルプスあづみの公園よりもいいですねえ。
sns18050306.jpg
先程より木崎湖が良く見える
sns18050307.jpg
もう少し上に移動
sns18050308.jpg
電車はあと1時間しないと来ません
sns18050309.jpg
大糸線新切踏切
sns18050310.jpg
糸魚川方面
sns18050311.jpg
大町方面
sns18050312.jpg
ここからダート。雲が黒くなってきた。
sns18050313.jpg
藤はまだ早かったようだ。
sns18050314.jpg
2016年5月22日撮影したもの。
sns16052299.jpg
簗場駅前で小休止。
鹿島槍スキー場の下部と中網湖
sns18050315.jpg
桜らしき物が見える
sns18050316.jpg
4月頃の高尾山あたりの萌える木々と同じだ、季節が1ヶ月遅いのだなあ。
sns18050317.jpg
とか言ってるうちに雨がパラパラと落ちて来はじめた、先を急ごう。
いつもの撮影スポット、山は見えない、雨がパラパラパラパラ
sns18050318.jpg
佐野坂トンネルを抜けると雨脚が少し強くなります。
安曇野アートラインを一気に降ると寒い寒い。
それでも、ここで写真を撮るか(笑
sns18050319.jpg
撮ったらサッサと行くよ、と走り出すが雨脚はさらに強くなます。
少し先に作業小屋が見えたので、我慢できずに雨宿り。
sns18050320.jpg
少し雨脚が弱まったのでもう少しマシな雨宿り場所へ移動しようと走り出します。
土合橋交差点近くから道の駅白馬が見えます、そうだあそこに行こう。
10時46分、道の駅白馬のレストランに緊急避難。
レストランは開業前でしたが待合室のソファで暖かい「おやき」を握り締め手を温めます。
sns18050328.jpg
もう寒いからここで終了にしましょう。
タクシーで車の所に戻り、自転車回収に来ましょう。
呼んだタクシーが着いた頃は雨は上がり始めていた。
木崎湖の方向に進むと段々と晴れてきた。
車で道の駅白馬に戻るとすっかり雨は上がって陽が射していた。
でも風が冷たいのです、車外温度計は12度、スタートした時より1度下がっている。
自転車を積み込んで、隣の温泉へGO
sns18050321.jpg
白馬龍神温泉は出来たばかりのようで、ガラスにまったく汚れが無く室内から外を見ると戸が開きっぱなしになっているのかと思った。
誤って突っ込んで行ってしまいそう(笑
露天風呂に入っていると日差しが熱い、日陰に避難。
十分温まって表に出るといい天気だ、くそー。AACR当日は晴れますように。
sns18050322.jpg
さて帰りましょう。
青木湖付近の国道148号線を大町方面に走るのはホント久しぶり。
いつもは県道33号をつかうか、景色重視で148号の旧道を走るから。
おまけに昼間は初めてじゃないかな。
こんな山を見るのも初めてだ。
sns18050323.jpg
この山々はもう少し北じゃないとねえ、でも車を停める場所が無いしなあ。
sns18050324.jpg
大町駅近くのジモティお勧めの昭和軒でお昼
sns18050329.jpg
ソースカツ丼
sns18050325.jpg
花紋大雪渓で白ラレー号の回収車と合流しここで解散。
また2週間後よろしく。
もちろんお酒は数本買いました。
安曇野ICの手前でレンブラント光を撮り
sns18050326.jpg
八ヶ岳PAで30分ほど仮眠を取り
富士山を眺めながら順調に走ります。
sns18050327.jpg
甲府辺りで小仏トンネルで事故渋滞の情報が入ったので、都留で降りて道志道で帰りました。
しかし青根の交差点で1.4kmも渋滞していたのにはマイッタ(笑


今回のコース


走行時間 0h53m(行動時間 1h42m)
走行距離 15.89km
平均速度 18.1km/h
獲得標高 668m
タグ:自転車 白馬
nice!(0)  コメント(0) 

安曇野ポタ [ポタリング]

sns18050322.jpg
前日、ホテルにチェックイン後にTVをボーッと眺めていたら、「国営アルプスあづみの公園の菜の花が見頃を迎えております。3日4日は入園無料となっています。」とローカルニュースをやっていた。
その情報のせいかどうか前夜の作戦会議で、国営アルプスあづみの公園へ菜の花を見に行く事になった。
6時に起きて窓の外を見ると明るいが、道路を見ると濡れている。
表に出てみるとまだ少し降っている、いずれ止む感じだが、1時間か2時間後か分からない。
7時出発の予定だったが8時まで様子を見る事になった。
結局9時にホテルを出発して、梓水園で自転車を降ろしスタートしたのは9時35分。
sns18050301.jpg
北アルプスを越えてきた雲が流れています。
sns18050302.jpg
倭橋を渡り梓川右岸の管理用道路を走ります。
かるーくペダリングしているのに、ふとサイコンを見ると28km/h、なんてこったい凄い追風だ、帰りは辛いぞ。
追風に助けられ平均21km/hで「あづみのはし」に到着。
あづみ野やまびこ自転車道を走ります。
sns18050303.jpg
自転車道の傍に、まるで藤の木のような樹を見つけました。
sns18050304.jpg
えーっとこの橋の名前は分かりません(^^;
あづみ野やまびこ自転車道はこの拾ケ堰と言う用水路沿いに走ってます。
sns18050305.jpg
常念岳がかなりハッキリと分かるようになって来ました。
写真の右下の黄色いスジが目的地の国営アルプスあづみの公園です。
sns18050306.jpg
ズームアップ、踏切りは大糸線です。
sns18050307.jpg
じてんしゃ広場にとうちゃこ
sns18050308.jpg
柳の枝が横を向いてます、強烈な風です。
sns18050309.jpg
この「おすすめビューポイント」の看板の上にカメラを置くと
sns18050310.jpg
こんな写真が撮れます。常念岳は?
sns18050311.jpg
2010年はちゃんと常念岳が写っていますが、8年も経つと柳の木だって育つよね(笑
sns10052214.jpg
道の駅堀金の鯉のぼり、元気に泳いでいるを通り越してのたうちまわってました。
sns18050312.jpg
トイレ休憩の後、あづみ野やまびこ自転車道を外れ国営アルプスあづみの公園へ向かいます。
ながーい農道です。登りなんですが追風なんで楽チンです。
sns18050313.jpg
国営アルプスあづみの公園 堀金口とうちゃこ。
sns18050314.jpg
自転車は乗り入れれないのか探索しますが、どうやらダメらしい。
AACRの第1エイドは国営アルプスあづみの公園 堀金・穂高地区の田園文化ゾーンで何回か自転車で乗り入れている。
普段は自転車は入れないのですね。
乗り入れられないなら、こちらじゃなく岩原口に回ろう。
GPSを見ながら適当に走っていたら、ダートになってしまった。
でも公園の縁に到着したので、自転車と一緒に写真を撮る。
sns18050315.jpg
少し走ってもっとインスタ映えしそうな所でまた撮影。
あれ?ブラックビアンキのサドルバッグが無いよ
sns18050316.jpg
自転車広場ではあった。
sns18050317.jpg
ブラックビアンキの写真をチェックすると道の駅堀金では無かったそうだ、帰りに探して見ようね。
岩原口とうちゃこ
sns18050318.jpg
里山文化ゾーンは初めて来ました。
そうだ、ここにはNHK朝ドラ「おひさま」ロケ地があったはずだ。
菜の花畑の段々畑が連なっています。
sns18050319.jpg
あ、あれがあの水車小屋か
sns18050320.jpg
広い、登る、結構キツイ
sns18050321.jpg
あの水車小屋は後で
sns18050322.jpg
展望広場まではかなり登ります
sns18050323.jpg
昨日昇ったアルプス公園無線中継所だ
sns18050324.jpg
最近はこういうフレームが多いよね(笑
sns18050325.jpg
水車小屋まで戻って来ました
sns18050326.jpg
「おひさま」の風景の説明板
sns18050327.jpg
これでほぼロケ地は回ったかな、あと3箇所ほど残ってるが。
菜の花を堪能したので、蕎麦でも食べに行こう。
田園文化ゾーンの脇を通って山麓線(県道25号)へ降る途中で常念岳を撮る
sns18050328.jpg
いや、カシバードで確認すると前常念岳だ、確かに常念岳の頭がチョコンと出ているが。
sns18050329.jpg
安曇野そば処 双葉にはバイクラックがあった。
凄い待ち人が居る、順番札をもらい店の裏に回ってみたが安曇平の展望が無い。
あれ?前に来たのはここじゃなかったか。
順番はまだ先のようなのでチョット偵察に出かける。
AACRで山麓線の最大の苦しみ区間(5.7%が500m)の手前でメゲテ、スマホで検索。
そう、この先の天満沢だった。スンナリ入れた。
sns18050330.jpg
窓の外には安曇平が広がる。
sns18050331.jpg
とりあえずノンアルコールビールとワサビ菜のおひたし。
sns18050332.jpg
これで蕎麦6人前と思ったが、、、
sns18050333.jpg
天ぷらも出て来た
sns18050334.jpg
え?二ザル?食いきれるか?
sns18050335.jpg
何とか完食、しばらく下ハンが握れなかった(笑

中房川にかかる鼠穴橋で撮影休憩。東大天井岳、大天井岳が見えます。
sns18050336.jpg
後立山連峰が見えてきたので山麓線から外れて農道に入って撮影
sns18050337.jpg
爺ヶ岳、鹿島槍、五龍岳が見えます。唐松岳、鑓ヶ岳、白馬岳は雲に溶け込んで分かりません。
sns18050338.jpg
山麓線の戻り安曇野ちひろ公園へ
sns18050339.jpg
デハニ201とモハの連結
sns18050340.jpg
ちひろ美術館南側の駐車場にある売店でソフトクリーム頂く。
スイーツは別腹とおっしゃる方が居るが、ちょっと苦しい。
まだ蕎麦がこなれていないようだ、昨日もそうだった(笑
さて帰りますか、南の方に向かって走ると凄い向い風、たまらん。

有明駅の南側の踏切を渡る時、駅の方にヘッドライト4つの電車が見えた。
特急電車が来そうだとカメラを構えたが、シャッターがちょっと遅れたorz
sns18050341.jpg
名古屋行きだったそうだ。
穂高橋で穂高川を渡ると
sns18050342.jpg
あづみ野やまびこ自転車道の穂高側の起点です。
sns18050343.jpg
道の駅堀金からは少しペース落として、サドルバッグを探しながら走る。
じてんしゃ広場の手前200mの所の縁石の上にサドルバッグが置いてあった。
親切な誰かが拾って置いてくれたのですね。
sns18050344.jpg
発見現場付近から山々を望む
sns18050345.jpg
GPS頼りに南下、相変わらず風が強いのでスピード出ない。
17時16分、梓水苑とうちゃこ、テントが大増殖していた。
sns18050346.jpg

今回のコース


走行時間 3h43m(行動時間 7h43m)
走行距離 68.16km
平均速度 18.3km/h
nice!(0)  コメント(0) 

松本へ行く [ドライブ]

3日4日に安曇野か白馬辺りをポタリングする予定なので、2日に松本市内に宿を取った。
大型連休間際に予約したので2日3日の連泊と言うのは無理だった、別の宿に一泊づつなら取れた。
天気予報では2日3日に低気圧が通過、4日は通過した低気圧の余波で天気が不安定と言う事でチョット心配。

勝手気ままな一人旅なので三才山トンネルを抜けて松本入りをしてみよう。
朝は曇っていた、と言っても高曇り、大月JCT近くからの富士山は見えた。
笹子トンネルを抜けると一段と雲が多くなる。
とりあえず釈迦堂PAから撮ってみる
sns18050201.jpg
双葉スマートICで出て一般道を走り穂坂道に入る。
入ってすぐに銀河鉄道展望公園で写真撮影休憩
sns18050202.jpg
富士山も見えます。送電線鉄塔ジャマ(笑
sns18050203.jpg
さて出発しよう、と車に乗ったら、おや?雨らしいぞ。
sns18050204.jpg
すぐに止みました、と言うか雨域を外れたのかな。
野生の藤を撮ったり
sns18050205.jpg
明野辺りで八ヶ岳を撮ったりしながら
sns18050206.jpg
写真撮りたい、でも先に進まなきゃ、と葛藤を抱えながら走ります。

八ヶ岳高原大橋で写真撮影休憩
sns18050207.jpg
八ヶ岳
sns18050208.jpg
茅ヶ岳と富士山
sns18050209.jpg
藤と八ヶ岳
sns18050210.jpg
野辺山のびっくり市から、雪景色じゃありません。
sns18050211.jpg
いつもなら千曲川右岸側の県道を走るのですが、今回は何となく国道141号を走った。
すると、中部横断道無料区間までxxkmと言う高速道路案内色(緑色)の看板を発見。
看板に導かれ無料区間を走る。
sns18050212.jpg
2015年に臼田パラボラアンテナを見に行った時、あちこち工事現場を見たが道路は完成していたのか。

料金所はまだありませんでした。
出来たばかりの道路は舗装が綺麗で静かでいいですねえ。
sns18050213.jpg
トンネルを抜けると浅間山が見えてきた。
sns18050214.jpg
この後に真正面に見える所があったのだけど、カメラの電源を切っていたので間に合わなかった。

佐久南ICで降りて国道142号で望月を目指す。
立科温泉権現の湯を偵察、いつかここから大河原峠に登ってみようかなと思ってね。
権現の湯の駐車場から下の田圃に鯉のぼりが見えたので行ってみた。
sns18050215.jpg
農道だ、対向車が来たらすれ違い出来ないぞ
sns18050216.jpg
国道254号の6連ヘアピンを降って国道152号に合流。
蓼科山が見える。
sns18050217.jpg
腰越上で国道254号へ分岐、ひたすら登る。
三才山トンネル有料道路は510円、久々に料金所で現金を払った。
写真は松本側で撮った物
sns18050218.jpg
トンネルを抜けて4.2km程走ると、手打ちそば たきざわ。
sns18050219.jpg
メニューの「キノコそば」は赤線が引かれ、ありませんとのコメントがorz
今年の天候は早い、もう終ったよ。と馴染客と店主の会話が聞こえた。
しかたがない、とりあえず山菜の天ぷらと
sns18050220.jpg
山菜そばを頂く
sns18050221.jpg
一人で山菜の天ぷらはヘヴィだった、豆乳ソフト胡麻を食べるのがキツイ
sns18050222.jpg
夕方まで時間がタップリあるのでアルプス公園に行ってみた。
sns18050223.jpg
かなり広い、けっこう歩かされた。
八重桜が少し残っていた
sns18050224.jpg
この時期は藤なのか、しかし手入れが悪そう、かなり野生化してないか(笑
sns18050225.jpg
目的はここ、展望台です。展望台は無料でした。
sns18050226.jpg
まあ、眺めは諦めていましたけどね。
乗鞍岳は見えません。
sns18050227.jpg
常念岳とか有明山とかは分かりますが、後は残雪の山か雲か判断がつきません。
sns18050228.jpg

3時半にチェックインして、風呂に入りビールを飲んで一眠りする。
夜にビアンキカップルと合流してスペイン料理モナチューロスで飲みながら明日の作戦会議をする。
sns18050229.jpgsns18050230.jpg
sns18050231.jpgsns18050232.jpg


今回のコース
https://yahoo.jp/M9XRBo

走行時間 5h03m(行動時間 8h35m)
走行距離 266.4km
平均速度 53.6km/h
燃費   14.7km/L

nice!(0)  コメント(0)