So-net無料ブログ作成

野沢温泉散策 [散歩orウォーキング]

スキーから戻り、着替えて、お茶飲んで少しマッタリする。
とりあえず手拭とスポーツタオルを持って宿を出てバス通りを温泉街の方へ歩き出す。
結構車が通るので、200m程歩いた所で裏の路地に入る。
用水路沿いの小道を歩く
sns19022324.jpg
お、あれは何だ
sns19022325.jpg
外湯らしい
sns19022326.jpg
新田の湯(しんでんのゆ)と言うらしい
sns19022327.jpg
浸かってみた。新しい、建替えたのかな。熱い、野沢温泉だからね。
ふー、温まった。
さて出るかと思ったら、客が10名近くドカドカとやって来て脱衣スペースがラッシュ状態、しばらく待たされた。
撮影記録を見たら18分ほど中に居たようだ。
しかし、野沢温泉観光協会のHPの情報は古いなあ(笑
http://www.nozawakanko.jp/spa/sotoyu.php
sns19022341.jpg
2018年8月はまだ工事中
sns19022342.jpg
中央ターミナルを抜け、横落から麻釜の湯へ右手の坂を登る
sns19022328.jpg
奈良屋旅館の前を登ると
sns19022329.jpg
坂の上に目的地が見えてくる
sns19022330.jpg
麻釜熱湯湧泉です。
sns19022331.jpg
朝食の時に出る温泉卵や、帰るときに宿の人がお土産に持たせてくれる温泉卵はここで茹でるらしい。
sns19022332.jpg
ここのお土産屋さんで野沢菜炒めを買う。
sns19022333.jpg
お、足湯がある
sns19022334.jpg
と、思ったら雪の季節は休業ですか。
sns19022335.jpg
大湯を撮ってメインストリートをぷらぷら歩きます。
sns19022336.jpg
ちょっと気になる長野屋酒店にふらりと入り、日本酒を買います。
sns19022343.jpg
左の瓶が空なのは、家に帰ってから二日で空けてしまったしまったから~。
レジに並んでいたら、「生ビール xxx円」とか「どぶろく 300円」とか貼紙がある、飲めるのか?
日本酒の精算が終ってから、追加で「どぶろく下さい」と言ったら
『表で試飲できるようにセッティングしていますから、無料で飲めますよ。』とまあ商売っ気の無い事(笑
しかし、なかなかセッティングが出来ないようなので、シビレを切らして再びレジの列に並んで「どぶろく 300円」買いました。
瓶は陳列してあったものを撮影用に一時拝借
sns19022337.jpg

ビールを飲みながら夕食
sns19022338.jpg
しばらくしたら波照間土産の泡盛と宿からの差し入れの日本酒が出てきた。
sns19022339.jpg
しかし、コーヒーと泡盛って合うんだねえ。
試しにデザートのコーヒーゼリーに掛けてみたけど、これも合うよイイね。

寝る前に歩いて3分の外湯、中尾の湯で熱湯修行(笑)
ヌルイ湯(と言っても十分熱い44か45度くらい)は5分ぐらいは我慢できたけど、熱い湯は15秒が限度だった。
一体全体何度だったんだろ、2015年は温度計が設置してあったけど今回は無かった。
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。