So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

伊東ポタ [ポタリング]

sns19070500.jpg
7/5(金)~7/7(日)はクワガタ採取同好会?みたいな方々の伊豆合宿に参加してきた。
金曜の夜はクワガタ採取の後宴会。
土曜の午前中は釣舟で魚釣り、午後は釣った魚でバーベキュー、夜はクワガタ採取の後宴会。
と言うスケジュールだが、船は弱いし、夜は山の中に入る気がしないし、ま、ビール飲むだけだな。
昼間は自転車に乗ろうかなと自転車も積み込む。
梅雨の最中なのダメかもしれないが、雨は金曜の夜からだとの予報が当たるといいな。
などと考えながら6時46分に鶴川を出発。
7時41分に横浜町田ICから東名高速に乗り。
7時55分に厚木で小田原厚木道路に乗り。
8時14分に小田原料金所先のPAで鯵の唐揚げを食べる。
sns19070501.jpg
8時33分に国道135号に降りて、ひたすら海沿いを走る。
10時09分にエクシブ伊豆に到着。
途中の熱海辺りでは日が射していたが、伊東は曇っている。
雨が降りそうな気配はないのでポタリング決行だ。
sns19070502.jpg
当初は大室山方面に登ろうと計画していたが、道路に出たとたん海方面に下ろうと考えを翻す、軟弱だなあ。
下る、下る、人生下り坂最高!って正平は言うけど帰りはこの分登らなきゃいかんと思うと鬱である。
3㎞ほど下ってサイコンを付け忘れている事に気が付く、あっちゃー戻らなきゃいかんのか?と思ったらサイクリングパンツのポケットの中にあった。
道路の真ん中にでかい楠があった。
sns19070503.jpg
4.3㎞で長い下りは終わり、後はUP/DOWNを繰り返す道だ。
門脇埼の吊橋は何度も渡っているから展望台から写真を撮るだけにしておこう。
sns19070504.jpg
sns19070505.jpg
ぼら納屋へ下るコーナーの斜度キツイなあ、逆コースだったら押していたかも。
ぼら納屋を素通りして海岸へ出る。
sns19070506.jpg
さて食事はと見ると、なんと定休日ですか。それで駐車場に車が無かったのか。
sns19070507.jpg
富戸漁港を眺め
sns19070508.jpg
柱状節理の崖を眺め
sns19070509.jpg
富戸の集落に入ったら、宇根展望台の小さな案内看板があった。
宇根展望台探しにちょっと難航、地元民に聞いてやっと場所が分かった。
坂を下って行ったら、最後は階段だった。
sns19070510.jpg
産衣石と言うらしい。
sns19070511.jpg
これが宇根展望台か
sns19070512.jpg
大地はこうして作られたそうだ
sns19070513.jpg
展望台からパノラマ写真を撮る
sns19070514.jpg
ここにも柱状節理の崖が見える。釣り人はカサゴを狙ってると言ってた。
sns19070515.jpg
富戸小学校手前のヘアピンカーブ辺りから斜度がキツクなり、何個かカーブを抜け直線になってもまだ登ってるよ、とゲンナリしているところ。
sns19070516.jpg
川奈港へ下って、人工の岬で写真でも撮ろうかと思ったら、入ってはいけないそうだ。
sns19070517.jpg
地元民はスクーターで入っていたぞ。
sns19070518.jpg
海女の小屋海上亭、入口が暗いからここも休みかと思ったら営業しているようだ。
sns19070519.jpg
海が見える席で
sns19070520.jpg
お昼はあじ丼とあさり汁です。
sns19070521.jpg
ごはん少な目でと言うのを忘れたのでキツカッタよ。
隣のテーブルではこれくらい丼と他に単品料理を注文している、すごいなあ。
さて伊東まではあまり登りは無いはずだ。
sns19070522.jpg
トンネルだ、後ろから車が来ませんように。
sns19070523.jpg
トンネルを抜け少し下ると潮吹き公園の駐車場。
お、電子基準点だと写真を撮ったが、地図には表記されてない謎だ。
sns19070524.jpg
サイクルラックがあったので潮吹き岩を見に行くとするか。
sns19070525.jpg
立派な石碑だなあ。
sns19070526.jpg
急な坂を下りて海岸に出ます。手石島です。
sns19070527.jpg
干潮でしかも波穏やか、潮吹きはみられそうもありません。
sns19070528.jpg
お、ちょっと波が来たけどこんな程度じゃ潮吹かないようです。
sns19070529.jpg
こんな感じで潮吹くらしい。
sns19070530.jpg
伊東市に入り国道135号バイパスを避け市街地の道を走ります。
伊東港に出て観光協会別館の裏から伊東大川の河川敷の遊歩道に入り伊東大川を遡上します。
国道135号バイパスをくぐり藤の広場辺りで遊歩道から一般道へ戻ります。
伊東大川右岸の遊歩道を進むと東海館が見えてくる。
sns19070531.jpg
お、これは?
sns19070532.jpg
七夕はタライ乗り競争が開催される。
sns19070533.jpg
そういえば2013年も七夕の時だったなあ。
sns19070536.jpg
伊東大川沿いに遡上を続けます。
大分暗くなってきたなあと時計を見るとまだ2時少し過ぎ、ちょっとヤバいかな。
八代田発電所から県道12号線を避けようと左岸側の道へ逸れる。
最初は緩い登りだったが段々キツくなってくる。
結局74mほど登らされた。県道12号線を行ったほうが楽だったかも。
さてピークを過ぎた、と下り始めたらパラパラと雨が降ってきた。
あちゃー、持たなかったか。14時30分
県道12号線に戻った所でカメラをジップロックに入れてバッグに収納、これ以降の写真は撮れない。
雨足がどんどん強くなる中を一碧湖の北側まで125mほど登らされ、東側を巻いて30mほど下り、ゴールド川奈CCまで130m登らされた。
大室高原交差点手前の急な下り坂は雨のせいでブレーキの利きが悪いのでスピードが出せない。
ずーっとブレーキを当てながらリムに付いた水を排除しながら下らないとイザと言う時ブレーキが利かないよ。
宿は一旦下った所からでしかアプローチ出来ない。
最後の登りはヤケクソだった。
自転車を車に積んで、荷物を降ろして、玄関から部屋まではスタッフの方が運んでくださった、助かった。
濡れたウエアを着替えて温泉へGO。
温まった後はビールサーバーをセットして、飲みながら後続部隊を待った。
sns19070534.jpg
2013年はまだ缶だったのよ。
sns19070535.jpg


今回のコース




走行時間 2h33m(行動時間 4h21m)
走行距離 36.89km
平均速度 14.5km/h
獲得標高 682m
タグ:自転車 伊東
nice!(0)  コメント(0) 

冠着橋 [橋]

にっぽん縦断こころ旅523日目長野県千曲市の回のルートを作成しようと録画をチェック。
この回は「姨捨駅」が目的地です。
しなの鉄道の戸倉駅から千曲川左岸を走り、おや?いつの間にか右岸に移ってる。
何処の橋を渡ったのだろう?
大正橋と平和橋の間には冠着橋(かむりきばし)の1本しかない
この赤い橋か。
sns19062801.jpg
とうちゃこ版には全景が写っていた
sns19062802.jpg
古い冠着橋は2019年6月時点ではGoogleMapにあった。
https://goo.gl/maps/esmmfNZheD9H7vBq9
sns19062803.jpg
2018年8月撮影のストリートビューではもう存在していない。
https://goo.gl/maps/CtiCzkwwBUXCMcRz5
sns19062804.jpg
さてもう一つ時代の移り変わり(大袈裟な)を
ここの桃ノ木は(2012年6月撮影)
https://goo.gl/maps/JcHPXsqcVRyzuCfN9
sns19062805.jpg
2016年には無くなっていた
sns19062806.jpg

13年前に千曲川サイクリングロードを走った時何処かで黄色い橋を見かけたのだが、と写真を漁っていたら有った、大望橋というのか。
https://goo.gl/maps/X3LMXneBDSDQorTu9
sns19062807.jpg

ちなみに走ったルートはこれみたいだ。

nice!(0)  コメント(0) 

ツール・ド・フランス2019公式プログラム [自転車レース]

ツール・ド・フランス公式プログラムは2012年からずっとJ SPORTのオンラインショップで買っていた。
今年ふと気が付いた、本ならヨドバシ.comでも買えるじゃん、しかもポイントで、しかも送料無料でorz
sns19062001.jpg
今年の地図です。
sns19062002.jpg
今年はマイヨ・ジョーヌ誕生100周年と言う事で、地図の裏側には100年でマイヨ・ジョーヌを着た266男達が紹介されている。
sns19062003.jpg
ま、当然だがLance ArmstrongもFloyd LandisもMichael Rasmussenもいないよ。
sns19062004.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

コーヒー豆買いポタ04 [ポタリング]

月曜もいい天気だ。
昨日(日曜日)の呟きで富士山が綺麗だと書き込まれていたので、最も近い富士ビュースポットに散歩がてら行ってきた。
sns19061601.jpg
これは走りに行かねば、と言うかコーヒー豆が切れている。
日曜か月曜に豆買いに行きたいのだが、いかが?と聞いたら
月曜がいいな、なんて返事。
月曜は売り込み熱心な某証券会社のコンサルを予約していたのだが、そっちよりポタリング優先。
すみません、急用が出来たので予定変更お願いします。
元々、梅雨時で雨模様だから自転車に乗れないでしょ、お話しましょうよ。と言う予定だったからね(笑

で、最も近い富士ビュースポットに行ってみたら、あら雲が、、、、
sns19061701.jpg
何時ものスタート地点、広袴公園に移動。風は追風か!
sns19061702.jpg
真光寺川、鶴見川と下って行くと中里学園の遮蔽版が取れていた。
sns19061703.jpg
ここのケヤキが木陰を作ってくれるようになるには後何年かかるのだろうか。
谷本本町の田圃辺りの空は秋の空みたいだった。
sns19061704.jpg
学校橋付近のタチアオイ街道を抜け
sns19061705.jpg
千代田橋ちょい下の木陰、今年もよろしくお願いします。
sns19061706.jpg
河口から17kmポスト、やっぱり富士山見えないね。
sns19061707.jpg
河口から15.5kmポスト近く、かなり出来上がっている高速道路。
風が強すぎて、自転車をスタンドで立てるのが恐ろしいので背後の堤防に立てかける。
sns19061708.jpg
おや?あれは?
sns19061709.jpg
やっぱり!間ノ岳と北岳か!この季節に見えるのは珍しい。
sns19061710.jpg
こんなしっかりした構造物がないと立てかけられません。
草のなびき具合が凄いでしょ。
sns19061711.jpg
北新横浜の横浜市交通局新羽車両基地から新吉田東のここら辺りまでの2kmは鶴見川は北へ流れる。
この日のこの区間はヒルクライム状態だった。ヒーコラ。
sns19061712.jpg
矢上川に入り慶應大学矢上キャンパスグラウンド下のアジサイ並木
sns19061713.jpg
なんか小振りというか薄いというか
sns19061714.jpg
盛りを過ぎた?ホントか?
sns19061715.jpg
植え替えている所が結構あった。来年か再来年に期待しよう。
コーヒーショップで40分ほどマッタリしてから帰ります。
東本郷町の畑のアジサイに寄って
sns19061716.jpg
恩田川に分かれてすぐの所にあったアジサイを撮って
sns19061717.jpg
環状4号を渡って次の橋の手前のアジサイを撮って
sns19061718.jpg
金井の丸亀製麺でお昼を食べてから帰りました。
夕方、外で掃除機のゴミ掃除をしていたら、やたらとヘリコプターが五月蝿い。
南東の方角で数機旋回を続けている。
もしやと思い部屋に入ってTVを付けたら、また暴走事故か。
sns19061798.jpg
3時頃、その交差点のまさに児童が跳ね飛ばされた所で信号待ちしていたぞ、クワバラクワバラ。
sns19061799.jpg

今回のコース


走行時間 3h45m(行動時間 5h27m)
走行距離 69.60km
平均速度 18.5km/h
nice!(0)  コメント(0) 

ご近所ポタ(寺家ふるさと村から薬師池公園) [ポタリング]

ホントに梅雨に入ったのかい?と疑う様な晴れ間です。
ご近所をチョロっと周って、昼飯までには帰ります。と出かける。
いつもの広袴公園。ちょっと風が強いが涼しくて良い。
sns19061301.jpg
真光寺川を降ります。
小学生が米作り体験を行っている田圃。隣の田圃は今年は米作らないのかな。
sns19061302.jpg
カルガモの親子がいた。
sns19061303.jpg
鶴見川に合流して早野まで降って河内橋を渡り、寺家ふるさと村へ
sns19061304.jpg
鴨志田中学校付近の田圃
sns19061305.jpg
谷戸の奥の田圃
sns19061306.jpg
右側の道を登り、切り通しを越えて行きます。
sns19061307.jpg
四ッ木橋から鶴見川を遡上します。
時刻表をチェックしたらロマンスカーが来るようだ。
sns19061308.jpg
『しょうぶ・あじさいまつり』をやってる薬師池公園にやってきた
sns19061309.jpg
しょうぶの方へ行ってみた。
sns19061310.jpg
うーむ、なんかショボイ?
sns19061311.jpg
アジサイ園の方に行って見た。看板もう少し手入れしようよ。
sns19061312.jpg
うーむ、やる気あんのか?まつりと言う割にはショボすぎるんじゃね?
sns19061313.jpg
鶴見川の参道橋から少し降った所、ここも下草を刈れば綺麗に見えるのにねえ。
sns19061314.jpg


今回のコース


走行時間 1h20m(行動時間 2h21m)
走行距離 20.74km
平均速度 15.6km/h
nice!(0)  コメント(0) 

白馬サイクルフェスタ(当日編) [サイクリング]

sns19060900.jpg
起きたら、ちょっと薄い雲があるが青空が広がっていた。流石特異日
sns19060901.jpg
6時20分から朝食です。
この時間から食べるのはサイクルフェスタの参加者ばかりのようだ。
しばらくしたら団体さん達がやって来た。
チェックアウトを済ませ、エスカルプラザの駐車場に着いてWILIER号、TREK号、Specialized号の隣に停めたら、地元のラレー号に会った。
ご家族で参加で今日はラレーじゃなく夫婦でFUJIのタンデム車で息子さんは白TREKだ。
開会式直前の7時29分にサングラスをホテルに忘れてきた事が発覚、ホテルに取りに行ったせいで集合写真には間に合わなかった。

7時59分 スタート1分前。50人づつスタートします。
sns19060902.jpg
sns19060903.jpg
我々も並びに行きましょうかね。
sns19060904.jpg
タンデムFUJI号をお見送り。
sns19060905.jpg
8時16分 650番以降は残りまとめて出発って適当だなあ(笑
9%坂をダーッと下ってHakuba47に向かって走ります。
CP Hakuba47への登りは5%坂が1km、地味にキツイ。
8時30分 リストバンドを付けてくれるJKが一人しか居ないので行列が出来ている。
sns19060906.jpg
八方のグラートクワッドが見える。
sns19060907.jpg
長野冬季オリンピックの時
「ダウンヒルのスタート位置もっと上に移せよ。」
『いやー、ここが限界なんです。』
「上にもリフトがあるじゃないか?」
『あのリフトは登山客用の物で、そもそもあそこはスキー場のゲレンデじゃないです。国立公園のエリアです。』
「スキーヤーが滑っているじゃないか?」
『いやー、あれは勝手に滑っているんで。』
とか何とか言うスッタモンダがあったらしい。

CP Hakuba47から降りてきて田園地帯でカメラマンがカメラを構えている。
そうだ、ここら辺りで白馬三山が見えるぞ。
sns19060908.jpg
ガーン、白馬岳にピンポイントで雲が掛かっているorz
sns19060909.jpg
なんて写真撮っていたら、移動中のカメラマンが写真撮ってくれた。ありがとうございます。
sns19060900.jpg
白馬オリンピック大橋の上から。あーあ白馬岳は完全に雲が掛かっている。
sns19060910.jpg
8時58分 AS ルポゼ白馬に到着
sns19060911.jpg
ノンアルコールモヒートと
sns19060912.jpg
ペパロニピザを
sns19060913.jpg
頂きます。
sns19060914.jpg
9時20分 CP 八方温泉・足湯、饅頭を頂きます。
sns19060915.jpg
ジャンプ台、名木山ゲレンデ、ゴンドラ「アダム」、白樺ゲレンデが見渡せます。
sns19060916.jpg
長野冬季オリンピックのモニュメント、21年前だったんだね。
sns19060917.jpg
9時39分 CP おびなたの湯
sns19060918.jpg
二股橋から不帰嶮が見えるのだけど雲で見えません。
sns19060919.jpg
白馬大橋からの白馬三山も見えません。
sns19060920.jpg
9時54分 AS 白馬岩岳
sns19060921.jpg
ソバと漬物を頂きます。
sns19060922.jpg
岩岳のゲレンデをバックに撮ってもらいました。
sns19060923.jpg
7%の落倉ヘアピンをヒーコラと登り切ると栂池パノラマ橋へと下ります。
栂池パノラマ橋から見た栂池高原スキー場のパノラマ写真
sns19060924.jpg
10時31分 CP 栂池第2駐車場。Red Bullがあります。
sns19060925.jpg
帰りに寄ってもいいですよ。と言われたがこれからの登りのためにRed Bull注入!
sns19060926.jpg
ここからコルチナまでの4.4kmは初めて走る。
前半5%、後半8%の坂を500m程走ると橋になり平坦、それを過ぎると10%の下り坂、帰りはここを登るのだよねえ。
白馬乗鞍スキー場辺りで少し緩くなるけど随分下まで降ろされた。
GPSの地図を見ると巻き道があるじゃないか、帰りはここを通ろう。
一番下った所から平均7.5%の坂を1.1km登らされる、ヒー。
白馬コルチナスキー場のホテルグリーンプラザ白馬が見えてきた。
sns19060927.jpg
10時58分 CP 白馬コルチナ。バナナを頂きます。
sns19060928.jpg
スキー場のパンフレットの写真でしか見た事のなかった建物の現物を見た。
sns19060929.jpg
あ、ちなみに白馬乗鞍スキー場も白馬コルチナスキー場も小谷村にあります。
白馬村じゃありません。
ま、千葉にあっても東京ディズニーランドと言うから、いいか。
帰りに巻き道を通ったら、100mほど砂利道だった。
交通事故に遭ったカワラヒワが道に横たわっていた。
このままだと、更に轢かれてペシャンコになってただのゴミと化すので道路脇に移動させといた。
他の動物の餌になって成仏してくだされ、ナムナム。
sns19060930.jpg
登りの10%坂は、横の駐車場で蛇行して楽をさせてもらった。
CP 栂池第2駐車場はスルーして、一気に下まで降って撮影休憩。
sns19060931.jpg
栂池パノラマ橋から見た下の田圃
sns19060932.jpg
落倉ヘアピンは気持ち良く降り、岩岳入口を過ぎ大糸線を渡って例のスポットへ
八方スキー場や岩岳スキー場は見える。昨日よりまし。
sns19060933.jpg
松川大橋から。五龍岳は見えない。
sns19060934.jpg
やっぱり雪山が見えないと今一だな。
sns19060935.jpg
12時06分 CP 大出の吊り橋
トイレへ行ったりしてバタバタしてたので写真撮り忘れ。
国道406号で大糸線を渡って、国道148号を渡って直進して塩の道に出る。
塩の道を南下してオリンピック道路に出て、飯森陸橋北を左折して国道148号に出る。
国道はなるべく走らないようにとのご指導なのだが、国道148号を100mほど南下して直ぐに農道へ左折し、姫川サイクリングロードに出る。
ちょっとくたびれていたので飯森陸橋を登る元気が無かったのよ。
姫川サイクリングロードを500m程走って、オリンピック道路と国道148号を渡れば
12時30分 CP 農かふぇ・白馬そだち とうちゃこ
sns19060936.jpg
踏切の警報が鳴ったのでカメラを構えたらRESORT HYBRIDがやって来た。
sns19060938.jpg
ここではソフトクリームを頂いた。
sns19060937.jpg
姫川サイクリングロードに戻り1.3km程走る。
向い風強く、顔に水滴が時折当る、萎える。
12時48分 AS 飯田公民館 とうちゃこ、なんかジュージュー焼く音が聞こえる。
sns19060939.jpg
古代米のおにぎり、白馬ポークの焼肉、根曲り筍と鯖の味噌汁、ブルーベリー
味噌汁はお代わり自由なので2杯目も頂きました。
sns19060940.jpg
皆さんウィンドブレーカーを着ています。
sns19060941.jpg
行く手は白く煙っている。
sns19060942.jpg
もう青木湖は諦めよう、明神社から帰りましょうと言う事になった。
時折ではなく、常に顔に水滴が当たり始める。
まだ霧雨程度だが南へ行くほど酷くなりそうな感じ。
sns19060943.jpg
神明社です。
sns19060944.jpg
13時21分 CP 三日市場・神明社。さあ、戻ろう。
sns19060945.jpg
ようこそ白馬のモニュメント。眼鏡に水滴が着いて見辛い。
sns19060946.jpg
最後の8%坂を登ってゴール。ここら辺りは雨は上がっていた。
sns19060947.jpg
13時48分 参加賞と完走賞を頂いて車に戻る。
sns19060948.jpg
ぽかぽかランド美麻で温泉に浸かって帰りましたとさ。


今回のコース




走行時間 3h31m(行動時間 6h22m)
走行距離 57.57km
平均速度 16.3km/h
獲得標高 866m

nice!(0)  コメント(0) 

白馬サイクルフェスタ(前日編) [ポタリング]

sns19060800.jpg
白馬サイクルフェスタに参加するため、土曜日に出発。
同行する近所のMERIDA号は積込時間を節約するため金曜日に積込む。
夕方、同行する予定だったビアンキカップルから諸事情により参加出来なくなったとのメッセージが、残念。

6時に家を出てMERIDA号の家に寄って、6時42分に国立府中ICから中央道に乗る。
小仏トンネル手前の渋滞は5分で通過できた。
8時17分 八ヶ岳PAで朝食。
9時37分 梓川スマートICで長野道を降りる。
国道19号から県道51号は白馬方面へ行く時の私の定番コース。
10時03分 大雪渓酒造に寄ってお酒を買います。
sns19060801.jpg
おや?甘酒があるみたいだ。
sns19060802.jpg
冷たい甘酒いただきます。
sns19060803.jpg
このまま白馬へ行ってしまうと早く着いてしまうので、AACRのコースを一部分走ってみましょう。
県道306号を穂高有明の森野果樹園から大町市平ら公民館まで走り、国道148号の稲尾駅前から県道393号で美麻へ行く。
何度か寄ってる『手打ちそば古家荘』は11時02分に着いたら準備中だった。
ならば正平が立寄ったそば屋に行ってみよう。11時25分とうちゃこ。
sns19060804.jpg
辛味おろしそば1000円
sns19060805.jpg
Bカメのクルーや犬まで連れてきて来て総勢16人分の対応は大変だった。
皆辛味おろしそば頼んでくれて助かったけど、大根おろすのがキツかった。
ばたばたしててサイン貰うのを忘れた。
北海道や宮崎から来たお客さんからテレビ見たよと言われた。
等々エピソードを話してくれた。
店内に飾ってあった手拭。
sns19060806.jpg
12時26分 白馬五竜のエスカルプラザとうちゃこ。
sns19060807.jpg
13時に受付を済ませる。
しばらくしてWILIER号、TREK号、Specialized号が到着。
雨も上がったようだし、ポタに行きますか。
宿泊予定のホテル ステラベラに行き、許可を頂き風呂場で着替える。
sns19060808.jpg
14時00分 白馬オリンピック大橋北詰の平川公衆トイレの駐車場で自転車を組む。
sns19060809.jpg
左の山側は雲があるけど、右の行く手は晴れている。
sns19060810.jpg
昔のジェラート屋の廃墟を見つつ、ここからこんな感じの斜度を登った1.9km先に移転したジェラート屋さんがありますが、どうしますか?と聞いたらパスとのお答えだったのでジャンプ競技場へ向かいます。
ジャンプ台の前で記念撮影。
sns19060811.jpg
八方の旅館街を抜け、白馬大橋を渡り松川の河川敷を下り、森上交差点から県道433号へ入る。
ここから、こころ旅823日目のコースです。
正平達はスルーして行ったけど
sns19060841.jpg
撮り鉄には割と有名なスポットなんですよ。
sns19060812.jpg
山が見えていればお昼頃は撮り鉄が湧いていただろう(笑
sns19060813.jpg
姫川第二ダムの前に掛かる橋で撮影休憩。
sns19060814.jpg
Specialized号は豪い勢いで対岸へ走り去った、もしかして高所恐怖症?
正平も一応ココは渡って行った。
姫川第二ダムは2本で放水していた。
sns19060815.jpg
この場所でも水しぶきが顔にかかる。
sns19060816.jpg
橋から約160mの地点、青鬼集落まで1.5km。
正平がこの先を偵察してきてくれと弱音を吐いた所。
sns19060817.jpg
それにしても、上から車が下りて来ているのを知りながら、狭いコーナーに突っ込んでいく迷惑な自転車ジジイだこと。
sns19060842.jpg
電車を撮るにもいい所のようだ。
sns19060818.jpg
青鬼まで行って帰ってきた頃に電車が来るそうだ。
では出発、とコーナーを曲がると結構な斜度だ13.7%だと。
422mの平均斜度が10%、少し緩くなったところで視界が開ける。
sns19060819.jpg
雲で山が見えないけど、一応撮っておきましょうね。
sns19060820.jpg
青鬼集落とうちゃこ。あの坂を登った正平を褒めてあげよう。
sns19060821.jpg
車で来た方はこの駐車場に停めて置いてね。
sns19060822.jpg
150mほど走ると景色が開ける。
sns19060823.jpg
正平がお手紙を読んだ木がある。
sns19060824.jpg
と思ったら違う木だった、もっと上だ。
sns19060843.jpg
sns19060844.jpg
雲が無ければ絶景なのだが。
sns19060825.jpg
もう少し上もあるみたいだが、景色がこんなもんじゃ登る元気も出ない、帰りましょう。
お善鬼の館でトイレを借りて
sns19060826.jpg
正平が弱音を吐いたコーナーまで戻ってきたら、上りの電車がやってきた。
sns19060827.jpg
白馬駅15時55分発の下りが来るまでちょっと時間がある、あのスポットまで戻ろう。
山が見えればねえ。
sns19060828.jpg
松川大橋でも山が見えないのでスルー。
大出の吊橋で写真撮ってたら
sns19060829.jpg
バスで来た観光客が押し寄せてきて早々に離脱
sns19060830.jpg
白馬駅の南側の道路をチェックがてらウロウロして、大糸線と国道をアンダーパスでくぐり塩の道に出てWILIER号、TREK号、Specialized号が宿泊するコテージまでご案内。
お疲れ様でした。
sns19060831.jpg
WILIER号は車回収のため出発した公園まで戻り、ここでポタは終了。


今回のコース




走行時間 1h32m(行動時間 2h37m)
走行距離 23.64km
平均速度 15.4km/h
獲得標高 326m
nice!(0)  コメント(0) 

富士山スカイラインでヘロクライム [ポタリング]

標高2000m以上の高所(舗装路)に行くシリーズ(笑
高い所は積雪の関係で5月~10月しか走れないのに、ちょっとサボっている間に6月になってしまった。
梅雨入りする前に走っておこう、と言う事で富士山スカイラインへ行ってきた。
sns19060123.jpg
前日に準備していなかったから5時40分に起きて、出発出来たのは6時20分。
横浜町田ICの料金所手前から本線までの10分の渋滞に巻き込まれた。
松田辺りでは富士山の頭が見えたが下は雲が掛かっている。
sns19060101.jpg
足柄SAで朝食、富士山見えない。
sns19060102.jpg
8時26分に御殿場ICを出て、県道23号で富士山スカイラインを目指す。
9時00分に水ヶ塚公園に到着。
お、富士山見えた。でもこの一瞬だけだった(笑
sns19060103.jpg
すぐに雲がかかったよ。
sns19060104.jpg
公園を出て左へ行かなきゃ行けないのに、間違えて右へ行ったりとか、
公園を出てから100m程走って、サイコン付け忘れているのに気が付いたりとかで
まともにスタートしたのは9時40分。
富士山スカイラインの登りって県道152号線だったのか
sns19060105.jpg
あれ?いつの間にかカウントダウンに変っている。あと10km。
sns19060106.jpg
二合目だそうで、トイレもあります。
sns19060107.jpg
あと9.2km付近の高鉢駐車場で休憩
sns19060108.jpg
正式には富士公園太郎坊線と言うのか
sns19060109.jpg
半分来た。何故か下りの人が見やすいように付いている。
sns19060110.jpg
道路の外を向いている標識もあったぞ(笑

あと5.2kmにあった七曲り駐車場でまたバナナ補給
sns19060111.jpg
三合目
sns19060112.jpg
あと4kmポストで指先が冷たくなって来たのでフルフィンガー手袋に交換。
あと2km。この少し手前の道路の真ん中にうずくまっている小鳥を発見。
sns19060113.jpg
何という鳥だ?ルリビタキのようだな
https://www.birdfan.net/2011/04/08/14210/
車とぶつかったようだ、このままだと轢かれてペシャンコになりそうだから道路の外に移動させた。
sns19060114.jpg
まだボーッとしてるみたいだが、大丈夫か?
直って無事飛び立つか、他の動物の餌になるかは後は君の運次第だ。

四合目、展望広場って新五合目の事だろ?
sns19060115.jpg
あと1km。
sns19060116.jpg
あと500mぐらいかな、
sns19060117.jpg
0.0kmってここかよ。なんかぞんざいな扱いだなあ。
sns19060118.jpg
一応最高地点なのだが、、、、
sns19060119.jpg
地理院地図によると2384mらしい。
sns19060120.jpg
景色が良ければ食堂でソバでも食べようかと思ったが
sns19060121.jpg
こんな天気じゃねえ。
sns19060122.jpg
外国人観光客(言葉の感じからするとラテン系)の方々は悪天候でも写真撮ってるよ。
残念な日に来ちゃったねえ。

記念に撮って
sns19060123.jpg
上も見えない、とっとと降りよう。
sns19060124.jpg
長袖シャツを着たが900mも走ったら寒い、ウインドブレーカー追加だ。
うーん、冬用のグローブが必要だな。
あのルリビタキは居なくなっていた、運命はどちらだったのだろう。
登りは2時間27分掛かったが、降りは23分。
おおっ、動物注意標識のウサギバージョンだ、行きは分からなかった。
sns19060125.jpg
13時10分とうちゃこ。雲はますます厚くなってる。
sns19060126.jpg
ここから19kmほど富士宮方面に走って、富士宮焼ソバを食べて帰りましたとさ。
sns19060127.jpg


今回のコース




走行時間 2h31m(行動時間 11h18m)
走行距離 31.58km
平均速度 12.5km/h
獲得標高 956m
----------------------------------------------------------------------------
○・2702m: 乗鞍(長野・岐阜)【自転車、徒歩、公共交通機関で行ける峠の最高地点】
○・2400m: 富士スカイライン(静岡)【マイカー、自転車で行ける最高地点】
○・2360m: 大弛峠(長野・山梨)【マイカー、自転車で行ける峠の最高地点】
○・2305m: 富士スバルライン(山梨)
 ・2180m: 御嶽山 田の原(長野)
○・2172m: 渋峠(長野・群馬)【マイカー、自転車で行ける国道の峠の最高地点】
○・2127m: 麦草峠(長野)
○・2093m: 大河原峠(長野)
 ・2040m: コマクサ峠(長野)
----------------------------------------------------------------------------
○は自転車で行った事がある。
残りあと二箇所

nice!(1)  コメント(0) 

緑のAACR2019レポート(当日編) [サイクリング]

sns19052651.jpg
5月26日(日)はアルプスあずみのセンチュリーライドに行って来ました。
今年は日和って再びサイクルトレインクラスに戻りました(笑
だって歳も歳だし、もう160kmクラスはシンドイし楽しめない。
なんて言ってたら、75歳で孫と一緒に走ると言う猛者が参加してたなあ、恐るべし。

早く寝たのだが1時頃目が覚め、ウトウトしたり目を覚ましたりと3時50分頃起きる。
身支度をしながらバナナを1本食べる。
車をホテルの駐車場に移動させ、チェックアウトしてビアンキカップルと一緒に出発。
車外温度は見なかったけど、温かい。。
駐車場に着いたのが4時55分、何時も停めている駐車場はほぼ満杯。
自転車は後でおろすとして、まずは5時20分スタートの160km1組のLOOK号のお見送りに行こう
sns19052601.jpg
陽が登ると少し温かくなる。
sns19052602.jpg
1組のスタートが始まったようだ。
sns19052603.jpg
LOOK号のスタートだ
sns19052604.jpg
いってらっしゃーい
sns19052605.jpg
さて、我々も準備するか。
駐車場に戻り、自転車を組み立て、バナナを一本食べて6時01分に出発。
6時04分待機場所には既に20台ほど並んでいた。
6時37分サイクルトレインクラスのスタートが始まる。
sns19052606.jpg
160km4組の白ラレー号とパンターニ・ビアンキ号はサイクルトレインクラスの我々に合わせてスタートを遅らせてくれました。
6時37分にスタート。あれ?2016年は5時40分だったぞ。
スタート地点では無風でも、この田園区間は結構向い風が吹くのです。
私の脚では20km/h維持がせいぜい。
sns19052607.jpg
登坂斜度4%と書いてあるけど段々キツクなり最後は7%の「うそつき坂」を登り、日本アルプスサラダ街道を1.2kmほど降り山麓線に入ってコース上2番目の標高784.9mへとダラダラ登ります。
ピークを過ぎれば6kmほど降って少し登り返すと、あづみの公園穂高エイドだ。
国営アルプスあづみの公園【堀金・穂高地区】に入る交差点の手前の水田に映る常念岳
sns19052608.jpg
全員の自転車を入れて撮ろうとするが高さが足りない
sns19052609.jpg
公園に向かって少し登ります。
公園の池にも逆さ常念岳。
sns19052610.jpg
7時49分、穂高エイド[10分停滞]
パンと2種類のジャム付け放題、信濃銘菓あずさ、を頂きます。
sns19052611.jpg
去年までは3種のジャムだったような。
スタートからここまでは23.1kmだった、次の大町エイドまでは20.0km。
国営公園入口交差点を左折すると国営アルプスあづみの公園【大町・松川地区】に登る道だ。
白馬に連なる山々が見えてきたので撮影タイム
sns19052612.jpg
8時58分、大町エイド到着。[17分停滞]
sns19052613.jpg
いきなりレタスを勧められて食べたが、後にすれば良かった。
オニギリにネギ味噌を付けて頂きます。写真撮り忘れた。
今年はここに漬物バイキングが出来ていた。
sns19052614.jpg
次の大町木崎湖エイドまでは10.7km。
高瀬川にかかる高瀬大橋は止まるなと言うお達しが守られているようだ、止まって写真撮る人は皆無。
今年もクランクコーナーで水田に写る蓮華岳を撮る[5分停滞]
sns19052615.jpg
パノラマ写真
sns19052616.jpg
9時56分、大町木崎湖エイド[11分停滞]
sns19052617.jpg
やけに混んでいるなあ
sns19052618.jpg
おざんざかと思ったら冷麦に変っていた。ま、似たようなもんだ。
sns19052619.jpg
水羊羹も頂きます。
sns19052620.jpg
たまには木崎湖の写真でも撮りましょか[3分停滞]
sns19052621.jpg
国道148号線脇にあったデカイ藤は今年は小振りだったので撮らなかった。
中網湖から青木湖沿いの旧国道に出るあたりで1組のLOOK号とすれ違ったらしい。
青木湖のビュースポットで写真を撮り[4分停滞]
sns19052622.jpg
ここからだと代掻き馬は上半身?しか見えない
sns19052623.jpg
佐野坂トンネルを抜け、オリンピック道路の坂を降り神城の田園地帯へ。
今年もここで撮影。[2分停滞]
sns19052624.jpg
オリンピック道路の飯森陸橋北交差点を右折して国道148号線に出る。
平川に掛かる平川橋からオリンピック大橋や八方スキー場と白馬三山を撮り
sns19052625.jpg
大出の絶景ポイントで撮って
sns19052626.jpg
田圃の水もう少し張ってあれば良かったのに
sns19052627.jpg
松川大橋で写真を撮って
sns19052628.jpg
白馬三山をメインに
sns19052629.jpg
松川と正面に五龍岳
sns19052630.jpg
雪も融けて武田菱も目立たなくなってます
sns19052631.jpg
大糸線を渡り、森上の交差点で信号待ちをしていたら、さっき過ぎた踏切の警報機が鳴り始めた。
ちょっと気になって戻って待っていたら、E353がやって来た。
sns19052632.jpg
あそこの絶景ポイントじゃ鉄な人たちが待っていたんだろうなあ。
sns16052232.jpg
松川橋の袂の酒屋の前で撮影
sns19052633.jpg
11時42分、白馬エイド到着[23分停滞]
sns19052634.jpg
紫米おこわとトン汁と水
sns19052635.jpg
「まもなくここのエイドは撤収します。スタッフが案内しますから白馬駅に向かって下さい。」とアナウンスが。
通り掛かったスタッフに、どういうことですか?と聞いたら
『電車は13時05分発車です。』
「まだ1時間あるね、余裕じゃん。」
『いや、12時30分までに積込を完了させなきゃいけないんで。』
「あら、それなら急がなきゃ。」
白馬大橋で写真を撮ったりして、白馬駅に向かいます。
sns19052636.jpg
白ラレー号とパンターニ・ビアンキ号とは八方交差点でお別れして、一路白馬駅へと下ります。
12時18分、白馬駅とうちゃこ。
sns19052637.jpg
ギアをアウタートップに入れてホームへ押して入ります。
大きいサドルバッグは外せと前回は言われましたが、何も注意が無い。
積み方が変わったようだ、進化したね。
sns19052638.jpg
2016年はこうだった。
sns16052240.jpg
ホームではおもてなし隊がフキの煮物、饅頭、雷鳥の里、麦茶で歓待してくださった。
フキの煮物と麦茶が美味かったお代わりしたよ。
発車までヒマだ、リゾートハイブリットを撮ったり
sns19052639.jpg
ゆるキャラ撮ったりしてたら
sns19052640.jpg
隣にE353がやってきた。
ホームの端まで行っても横からしか撮れない。
『この先JR職員以外立入り禁止』のゲートが恨めしい。
駅員がやってきたので、この後E353はどっちへ進むのか聞いたら、小谷方面に行くとの事。
サイクルトレインとE353の顔を一緒に撮りたかったけどゲートの先に行けないのですよ、と残念そうな顔をしていたら「じゃあ、私と一緒に来てください。」とゲートを開けてくださった。
『もっと、ここまで来ていいですよ。』と線路まで誘われたが
「いや、ここでいいです。と遠慮してしまった。」
sns19052641.jpg
13時05分発車。
北アルプスが見えるこの向きは正解ですね。
sns19052642.jpg
大体自分の自転車の前に座ります。
sns19052643.jpg
青木湖です
sns19052644.jpg
簗場駅を通過、160kmクラスの人が走っている。
sns19052645.jpg
木崎湖付近、サイクルトレインだと気が付いたようだ。
sns19052646.jpg
稲尾駅前交差点、最後の登りへ向かう160kmクラスの人達。
sns19052647.jpg
信濃大町駅手前の踏切、いつも撮るのを失敗する(笑
sns19052648.jpg
14時11分、サイクルトレイン一日市場駅(ひといちばえき)とうちゃこ。
14時21分、一日市場駅から自転車でスタートし梓水苑に向かいます。
sns19052649.jpg
14時46分ゴール。お疲れ様でした。
完走証とおめでタイ焼き。
sns19052650.jpg
寒かった昨年はアイスたい焼きで、暑かった今年は温かいたい焼きとは間違っちょるよ。
記念撮影してイベント終了。いやー、今年はいい天気だった。暑かったけどね。
sns19052651.jpg
sns19052652.jpg
例年のごとく枇杷の湯で汗を流して帰りましたとさ。


今回のコース


走行時間 4h28m(行動時間 11h18m)
走行距離 91.36km(駐車場からスタート地点までの往復を含む)
平均速度 20.4km/h
獲得標高 788m

梓水苑-白馬 https://yahoo.jp/S42rSQ 753m
一日市場-梓水苑 https://yahoo.jp/6ADqcW 35m



2011 入梅&台風接近で大雨のため短縮されたが、もちろんDNS 
2012 160kmクラス、START 6:34 GOAL 16:36、フィニッシュ指定時刻24分前 
2013 160kmクラス、START 6:48 GOAL 16:47、フィニッシュ指定時刻13分前 
2014 160kmクラス、START 6:49 GOAL 16:39、フィニッシュ指定時刻21分前 
2015 サイクルトレインクラス 
2016 サイクルトレインクラス 
2017 桜のAACR150km、START 6:29 GOAL 15:51、フィニッシュ指定時刻9分前  
2018 160kmクラス、START 5:21 GOAL 16:37、フィニッシュ指定時刻23分前 
2019 サイクルトレインクラス
nice!(0)  コメント(0) 

緑のAACR2019 アプローチ編(こころ旅821日目トレース)

sns19052529.jpg
5月25日(土)、今年は町田を6時17分に出発。昨年より8分早い。
6時44分、相模原愛川ICから圏央道に入る。
相模湖から高尾山までの渋滞にはまり、中央道に合流できたのは7時40分頃。
今年は南アルプスに雲がかかっていなかったで釈迦堂PAに寄った。8時25分。
sns19052500.jpg
塩見岳から甲斐駒までのパノラマ
sns19052501s.jpg
八ヶ岳PAで朝食。9時33分~10時13分。昨年より66分も遅い。
sns19052502.jpg
いい天気だ。
sns19052503.jpg
空気が霞んでいないので中央道最高地点を過ぎた先で北アルプスがクッキリ見えた。
こんな所からも見えるのかと新しい発見だった。
今年のドライブコースは「こころ旅 長野県 821日目」を走ってみようと言う事だったが、事前のコースチェックを怠っていたので行き当たりバッタリになりそうだ。
松本空港に行く前に美味しいコーヒーを飲みに行きましょう。と言う事になって塩尻IC(10時52分)を降りて朝日村を目指す。
日本アルプスサラダ街道を走っていると、なんだがゴチャゴチャした送電線鉄塔があったので撮影タイム。
sns19052504.jpg
Google Mapの航空写真
https://goo.gl/maps/DTGuTvasLVDH4mQE8
地理院地図
https://maps.gsi.go.jp/#16/36.121246/137.894297/&base=std&ls=std&disp=1&vs=c1j0h0k0l0u0t0z0r0s0m0f1
地形図には送電線も記載してあります。
白馬岳も見える
sns19052505.jpg
送電線鉄塔から1.4km走るとカフェ・シュトラッセ
sns19052506.jpg
バス停再利用がお洒落
sns19052507.jpg
昔良く飲んでいたアンティグア・グアテマラを注文。
さて昼飯はどうしようとスマホで検索が始まったが、ここは地元民に聞くべきだろう。
「近所に美味しい蕎麦屋さんありませんか?」と聞いたら
お店の奥さんから『はい、ありますよ。』とお店の名刺を差し出された、近所である。
朝日そば ふじもり
sns19052508.jpg
そば三昧を注文、ちょっと高いが朝日村にはめったに来ないので奮発した。
sns19052509.jpg
sns19052510.jpg sns19052511.jpg
sns19052512.jpg sns19052513.jpg
sns19052514.jpg sns19052515.jpg
お腹一杯、かなりの量だった。
朝日村から7.2kmほど降って、松本空港の隣の信州スカイパーク
sns19052516.jpg
後の山が「こころ旅821日目」のとうちゃこ地点だ。
歩いてる人たちはロゲイニングの参加者、ゼッケンを付けた人をあちこちで見かけた。
白馬方面も良く見える
sns19052517.jpg
代掻き馬の雪形も綺麗に撮れた
sns19052518.jpg
長野県警のヘリコプター、やまびこ1号
sns19052519.jpg
こちらは長野県のヘリコプター、愛称不明。上に見える山は美ヶ原と王ヶ鼻。
sns19052520.jpg
さて、こころ旅トレースに行きましょうか、と駐車場へ戻っていたら、突然着陸して来たように見えた東北新幹線はやぶさカラーの旅客機。
sns19052521.jpg
ここを走ったんじゃなかろうか?と適当に西方面に走ると、、、、
あった!ショーヘーが自転車で潜った塩尻北22トンネル。
sns19052522.jpg
さらに適当に西方面に走ると、着きました松本市内田公民館。
sns19052523.jpg
この方位柱も映っていましたね。
sns19052524.jpg
常念岳と槍の穂先
sns19052525.jpg
槍の穂先とは槍ヶ岳の山頂の事です。
sns19052526.jpg
スケルトンな案内板があるのですが、
sns19052527.jpg
ちょっと槍の穂先は強調しすぎじゃない(笑
sns19052528.jpg
公民館から更に登った県道63号(通称山麓線)の手前のとうちゃこ地点
sns19052529.jpg
北アルプスの眺めがイイね。白馬方面も良く見える。
sns19052530.jpg
こころ旅トレースも終ったので、AACRの受付をするため梓水苑を目指します。
sns19052531.jpg
安心感がありますけど、お世話にはなりたくないMAVICカー(笑
sns19052532.jpg
ステージ上では恒例となったWAKOSのチェーン清掃実演
sns19052533.jpg
ホテルにチェックインして、部屋に入ったのが5時頃。
酔っ払ったらもうメンドクサくて出来ないだろう作業、ジャージにゼッケン張るを済ませるのが精一杯。
今年もモナチューロスを予約できたので5時半から食事。
sns19052534.jpg
昼のそば三昧が効いていたのか、後半食べられなくなった(笑
sns19052535.jpg sns19052536.jpg
sns19052537.jpg sns19052538.jpg
sns19052539.jpg sns19052540.jpg
sns19052541.jpg sns19052542.jpg
明日は早いから早く寝るぞ。


今回のコース


走行時間 5h49m(行動時間 11h11m)
走行距離 247.3km
平均速度 42.5km/h
燃費   13.7km/L
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -